[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロ、1年ぶり次戦はスミス戦が濃厚に 無敗王者と激突、ベルト2本がかかる可能性も

ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)の次戦が12月中旬にWBA世界スーパーミドル級王者カラム・スミス(英国)との統一戦となることが確実となった。また空位のWBC世界スーパーミドル級正規王座もかけられる可能性があるという。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

サウル・アルバレス【写真:Getty Images】
サウル・アルバレス【写真:Getty Images】

12月18~20日、米テキサス州での開催有力

 ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)の次戦が12月中旬にWBA世界スーパーミドル級王者カラム・スミス(英国)との統一戦となることが確実となった。また空位のWBC世界スーパーミドル級正規王座もかけられる可能性があるという。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 一部ではIBF同級王者カレブ・プラント(米国)との一戦が囁かれたカネロだが、注目の1年1か月ぶりの試合の相手はスミスに決まりそうだという。ESPNによると、日程は12月18~20日のどこかで、開催地は米テキサス州のAT&Tスタジアムか、アラモドームになる予定だ。

 現在はWBC世界ミドル級フランチャイズ&WBA同級スーパー王座、さらにWBA世界スーパーミドル級王座の3本のベルトを持っているカネロは、大型契約を結んでいたスポーツチャンネル「DAZN」とこれまでプロモートされていた「ゴールデンボーイプロモーションズ」を離脱。フリー状態となっていたが、今回もDAZNが中継する予定だという。

 スミスはカネロが正規王者のWBAスーパーミドル級のスーパー王者。さらにWBCダイヤモンド王座のタイトルも持つ30歳で、27戦全勝(19KO)を誇る。昨年11月にWBA世界スーパーミドル級暫定王者のジョン・ライダー(英国)を破り、同級王座は2度目の防衛に成功。以来、こちらも1年1か月ぶりの試合になる。

 権威ある米専門誌「ザ・リング」の階級内ランキングではNo.1に選出されているスミス。カネロにとっては間違いなく難敵で、楽しみなマッチアップとなった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集