[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

露13歳美少女が圧巻「3A-3T」成功 “男子級大技”に海外識者注目「またしても決めた」

フィギュアスケートのロシア杯第4戦は11日、ジュニア女子ショートプログラムで13歳ソフィア・アカチエワが80.12点をマーク。2位に10点近い差をつける圧巻の演技を披露した。冒頭には3回転アクセル―3回転トウループの連続ジャンプを完璧に決めたが、イタリアの識者が実際のジャンプの動画付きで脚光を浴びせている。

アカチエワを指導するエテリ・トゥトベリーゼコーチ【写真:Getty Images】
アカチエワを指導するエテリ・トゥトベリーゼコーチ【写真:Getty Images】

ロシア杯第4戦、ジュニア女子SPでアカチエワが80.12点マーク

 フィギュアスケートのロシア杯第4戦は11日、ジュニア女子ショートプログラム(SP)で13歳ソフィア・アカチエワが80.12点をマーク。2位に10点近い差をつける圧巻の演技を披露した。冒頭には3回転アクセル―3回転トウループの連続ジャンプを完璧に決めたが、イタリアの識者が実際のジャンプの動画付きで脚光を浴びせている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 フィギュア界の次世代を担う13歳が圧巻のジャンプで魅せた。ピンクの衣装をまとった少女は演技の冒頭で大技を繰り出した。3回転アクセルをきっちり決めると、即座に3回転トウループを続けた。両手をタケノコのようにつき上げるタノジャンプのおまけつきだ。

 高難度の連続ジャンプを決めて見せたアカチエワ。欧州衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベーシ氏は自身のツイッターで反応。実際の動画付きで「ロシアの13歳ソフィア・アカチエワが、またしても公式大会で3回転半と3回転トウループのコンビネーションジャンプを決めた」と紹介し、脚光を浴びせている。

 アカチエワは2007年生まれの13歳。エテリ・トゥトベリーゼ氏に師事し、11歳だった昨年すでに「3A-3T」のコンビネーションに成功。12日のフリーでは4回転も跳ぶ予定の逸材だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集