[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「空白の4秒間」― 空振りGKの“消えたボール事件”に笑撃拡大「この失態は別格」

話題を呼んだ“二度見空振り”、足元のペナルティスポットの“影”が悲劇の原因に…

 決定的瞬間を米FOXスポーツは公式インスタグラムに動画付きで紹介。映像を見ると、トラップの瞬間から足元の視線を切っており、気づくまでの4秒間、ボールはどんどん後ろに転がっているのにステップを踏んでいる様子はなんともシュール。そして、蹴る瞬間にようやく目線を足元に下げているが、空振って瞬時に“二度見”状態で大慌てに転じるギャップが映し出されている。

 当時はファンから「これは恥ずかしい」「これを見たとき、笑いが止まらなかった」という声が相次ぎ、「どうすればこんなボールの失い方ができるのか…」と反響を呼んでいたが、今回、FOXスポーツオランダ版は「今季早くも生まれた狂気、珍事、歓喜の名場面の数々に感謝の意を込めた感謝祭」といくつかの名珍場面とともに特集している。

「守護神の失態だけは他のものとは別格だな」「GKのはちょっとびっくりだな…」と再び反響を呼んでしまった。当時の報道によれば、足元のペナルティスポットの“影”をボールと勘違いしたのが、まさかのミスの原因だったという。確かに、空ぶった右足が通過したのは、ペナルティスポットの上だった。

 チームはJリーグから移籍3年目を迎えた元日本代表FW武藤嘉紀も先発フル出場したが、後半に追いつかれ、1-1で引き分け。自らのミスによる失点こそ逃したツェントナーだったが、まさかの珍シーンはリーグの今季名場面として早くもファンの脳裏に焼き付いてしまった。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集