[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、ホールインワン達成も苦笑いのワケ「持ってるって言いたいんですけど…」

女子ゴルフの樋口久子・三菱電機レディースが30日、埼玉・武蔵丘GC(6585ヤード、パー72)にて開幕。6月以来となる国内ツアー復帰となった渋野日向子(サントリー)は、8番パー3で自身プロ2度目のホールインワンを達成するなど1イーグル、1バーディー、3ボギー。首位と5打差のイーブンパー、32位タイで初日を終えた。

オンライン会見に臨んだ渋野日向子【写真:Getty Images】
オンライン会見に臨んだ渋野日向子【写真:Getty Images】

樋口久子・三菱電機レディース初日

 女子ゴルフの樋口久子・三菱電機レディースが30日、埼玉・武蔵丘GC(6585ヤード、パー72)にて開幕。6月以来となる国内ツアー復帰となった渋野日向子(サントリー)は、8番パー3で自身プロ2度目のホールインワンを達成するなど1イーグル、1バーディー、3ボギー。首位と5打差のイーブンパー、32位タイで初日を終えた。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 国内復帰戦で渋野が魅せた。160ヤードの8番パー3だ。8番アイアンで放ったティーショットはピン手前に落ちると、そのまま転がってカップイン。ホールインワンとなった。これには本人も手で口を覆って「えぇ!!」と驚きの表情。キャディーと肘タッチをかわして笑顔も見せた。

 無観客試合だったため、渋野にもカップインの音がしっかりと聞こえていた。試合後、オンライン会見で「あの音が聞こえたということは入ったよなと」と振り返った21歳には、ホールインワンに“悪いジンクス”があるようだ。

 アマ時代に3回、プロでは2018年のアース・モンダミンカップでエースを達成しているが、すべての試合で予選落ちしているという。「いいことないですね」と苦笑い。この日は前半3アンダーで回ったものの、後半に短いパーパットを3つ外してスコアを落とした。「持ってるって言いたいんですけど、終わってみての内容ですよね」と反省を口にした。

 ショットには手ごたえを感じながらも、パッティングを2日目以降の課題に挙げた渋野。「さすがに今回は予選通過したいですし、今日もアンダーで回れる要素はたくさんあった。ショットの感じは悪くないので、パー5でバーディーを取ってアンダーで回れるように」と語った。

 渋野は8月の全英女子オープンに出場した後は米国に渡り、9月のANAインスピレーション、10月の全米女子プロ選手権と欧米を転戦。6月の開幕戦アース・モンダミンカップ以来、4か月ぶりの国内ツアー復帰戦だった。「スタートホール、ティーショット、震えましたね」と久々の日本の試合を振り返っていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集