[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦で「もう1つの番狂わせ」誓う マロニーが“ロマ―ロペス戦”生観戦で刺激

ボクシングのWBO世界バンタム級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)が自身のツイッターを更新。17日(日本時間18日)に行われた世界ライト級4団体統一戦を生観戦したことを明かした。31日(同11月1日)にWBAスーパー&IBFバンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)に挑戦する29歳は「もう1つの大きな番狂わせと新王者は2週間後にやってくる!」とつづっている。

番狂わせを誓ったジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
番狂わせを誓ったジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

自身のツイッターでロマ―ロペス戦を生観戦したことを報告

 ボクシングのWBO世界バンタム級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)が自身のツイッターを更新。17日(日本時間18日)に行われた世界ライト級4団体統一戦を生観戦したことを明かした。31日(同11月1日)にWBAスーパー&IBFバンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)に挑戦する29歳は「もう1つの大きな番狂わせと新王者は2週間後にやってくる!」とつづっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 下馬評を覆した男から大きな刺激を受けたようだ。米ラスベガスで行われた世界ライト級4団体統一戦。23歳ロペスが、3つのベルトを持ったロマチェンコに判定勝ち。史上5人目となる4団体統一の快挙を成し遂げた。この試合を生観戦したのが、井上と戦うマロニーだった。

 座席から見たリングの様子などを自身のツイッターに動画で公開したマロニー。文面では「昨夜のロマチェンコ対ロペスは素晴らしい試合だった。この試合を生観戦できた本当に少ない人間の1人として、とても光栄に思う。この観戦を実現してくれたトップランク社とトニー・トーリに感謝したい」と興奮をつづり、最後はこう締めている。

「もう1つの大きな番狂わせと新王者は2週間後にやってくる!」

 下馬評では不利とされているマロニーだが、ロマチェンコを相手に番狂わせを起こしたロペスのように、リング誌のパウンド・フォー・パウンド(PFP)三傑に選出される井上を倒すことを“予告”していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集