[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーに「普通のルール」は当てはまらない 恩師が語る“比類なき王者”の強さ

開幕が間近に迫ったATPツアーファイナルズ。主役の1人はもちろん、ロジャー・フェデラー(スイス)だろう。2年ぶり15回目となる出場となる今大会で充実の1年を締めくくれるか、注目が集まるが、ATP公式サイトではかつてフェデラーをコーチした指導者が、36歳となっても世界トップに君臨し続けるメンタル面の強さを説明している。

ATPツアーファイナルズ出場の35歳に恩師が手記「彼は普通のルールを打ち破り続けた」

 開幕が間近に迫ったATPツアーファイナルズ。主役の1人はもちろん、ロジャー・フェデラー(スイス)だろう。2年ぶり15回目となる出場となる今大会で充実の1年を締めくくれるか、注目が集まるが、ATP公式サイトではかつてフェデラーをコーチした指導者が、36歳となっても世界トップに君臨し続けるメンタル面の強さを説明している。

 記事では、ポール・アナコーン氏が手記を寄せている。米国出身の同氏はピート・サンプラス(米国)をはじめとしたトップ選手のコーチを務めるとともに、10年から13年までフェデラーのコーチを務めた経歴を持つ。

「2001年のウィンブルドンでロジャーがピートを破った時のことを鮮明に覚えていて、あふれる才能が誕生したことを理解した」と、教え子2人の戦いを回想しながら、フェデラーの現状について驚きを持って表現している。

「普通のルールはロジャーに当てはめることはできない。彼はそれを打ち破り続けてスタンダードと期待を高めていて、我々からそれ以上のことを達成できるのか? という疑問を打ち消してしまったのだから」

 規格外の存在となった比類なき王者を、このように称賛したアナコーン氏。さらに、フェデラーの精神的な部分について「彼はテニスをする喜び、日常生活ともに環境を受け入れる能力がある」と称賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集