[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本、カナリア軍団から得た“宿題” 海外分析「ネイマール狙いの対策に失敗」

日本、カナリア軍団から得た“宿題” 海外分析「ネイマール狙いの対策に失敗」

サッカー日本代表は10日、ブラジル代表との国際親善試合(フランス・リール)に1-3で完敗した。立ち上がりにエースFWネイマールにPKで先制ゴールを奪われるなど、前半36分までに3失点と守備が崩壊。海外メディアは「ネイマールを標的としたブラジル対策に失敗」と報じている。

ブラジルに1-3で完敗、ネイマール警戒もマーク手薄な他選手に被弾…海外メディア分析

 サッカー日本代表は10日、ブラジル代表との国際親善試合(フランス・リール)に1-3で完敗した。立ち上がりにエースFWネイマールにPKで先制ゴールを奪われるなど、前半36分までに3失点と守備が崩壊。海外メディアは「ネイマールを標的としたブラジル対策に失敗」と報じている。

 完敗だった。

 日本は立ち上がりから主導権を握られた。前半10分。左CKでDF吉田麻也がゴール前でMFフェルナンジーニョを倒し、ビデオ判定でPKを献上。これをネイマールに決められると、17分にDFマルセロ、36分にFWガブリエル・ジェズスに立て続けにゴールを許し、あっさりと3失点。大勢を決せられてしまった。

 日本は前半立ち上がりから左サイドのネイマール1人に対し、人数をかける徹底的なプレッシングで潰しにかかった。必然的に日本のラインが下がり、サイドバックのマルセロや逆サイドの選手は圧力が少なく、比較的自由にプレーが許されたため、結果、守備が崩壊した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー