[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥も登場 次の4団体統一王者は誰だ、“候補8人”に米賛否「なぜ奴がいない?」

ボクシング界に世界王者が多いと言われて久しい。誰が一番強いのか。最もわかりやすいのは、主要4団体を統一することかもしれない。米興行大手・トップランク社はインスタグラムを更新。“候補8人”が納まる画像を公開し「次は誰だ?」とつづると、ファンからは「イノウエ」「ロマ」などと声が上がってる。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

トップランク社が“候補8人”の画像公開、あなたは誰を予想する?

 ボクシング界に世界王者が多いと言われて久しい。誰が一番強いのか。最もわかりやすいのは、主要4団体を統一することかもしれない。米興行大手・トップランク社はインスタグラムを更新。“候補8人”が納まる画像を公開し「次は誰だ?」とつづると、ファンからは「イノウエ」「ロマ」などと声が上がってる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 様々な意見があったようだ。トップランク社の画像には、世界王者たちがズラリ。WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)、世界3団体ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)など、“8人の候補”が自身のチャンピオンベルトを抱えた状態で写っている。右上には大きなシルエットとともに「?」マークが記された。

 同社は「テレンス・クロフォードが4団体統一王者になった記念日が我々に考えさせる…次は誰だ?」と投稿。2017年8月19日にテレンス・クロフォード(米国)がスーパーライト級で4団体統一したのに合わせ、ファンに投げかけたようだ。この投稿には、ファンから「イノウエ」「ロマ」という声が多数見られたほか、様々な意見が寄せられている。

「なんでエロール・スペンスがいないの?」
「ロマの後ラミレス」
「ジョシュ・テイラーでなければ、たぶんロマかな」
「全員凄いボクサーだけど、イノウエとロマが一番チャンスあるんじゃないかな」
「間違いなくイノウエ」
「なぜ、オスカル・バルデスがいないんだ?」
「現実的にフューリー」

 ボクシング史で4団体統一を果たしたのは、クロフォードのほかミドル級のバーナード・ホプキンスとジャーメイン・テイラー(ともに米国)、クルーザー級のオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)の4人しかいない。圧倒的な実力だけでなく、統一戦実現などには運も必要な偉業。次に達成するのは誰なのだろうか。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集