[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

強運ネリ 体重超過以来の復帰戦がいきなり王座決定戦に昇格…「9・26」に正式決定

ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」が15日(日本時間16日)、9月26日の興行カードを発表。前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)とWBC世界スーパーバンタム級9位アーロン・アラメダ(同)による、同級王座決定戦が開催されることになった。ネリにとっては、昨年7月のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)戦以来、1年2か月ぶりの再起戦でいきなりベルトを争うことになる。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

正規王者バルガスの怪我により、アラメダ戦がベルトかけた一戦へと昇格

 ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」が15日(日本時間16日)、9月26日の興行カードを発表。前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)とWBC世界スーパーバンタム級9位アーロン・アラメダ(同)による、同級王座決定戦が開催されることになった。ネリにとっては、昨年7月のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)戦以来、1年2か月ぶりの再起戦でいきなりベルトを争うことになる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 PBCが注目の対戦カードを発表した。WBC世界ミドル級王者ジャーモール・チャーロ(米国)とセルゲイ・デレビヤンチェンコ(ウクライナ)のタイトルマッチのアンダーカードとしてネリとアラメダによるWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が組まれた。

 ネリのリング復帰は昨年7月にパヤノを破って以来、1年2か月ぶりとなる。昨年11月に予定されていたWBC世界バンタム級挑戦者決定戦では、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦予定だったが、前日計量で約450グラムの体重超過で試合中止となった。

 今年3月にはアラメダとのWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦に臨む予定だったが、新型コロナ感染拡大の影響で開催不可能になっていた。だが、WBC同級王者レイ・バルガス(メキシコ)が怪我による長期離脱によって休養王者となったため、半年遅れで行われる同カードが王座決定戦へと昇格した格好だ。

 なお同興行にはWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)も登場。パヤノと前IBF&WBA世界スーパーバンタム級王者ダニエル・ローマン(米国)戦の開催も発表されており、注目カードが目白押しだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集