[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1番対戦したいのは「イノウエ」 WBO1位が再熱望「KOできたら、俺のキャリアの奇跡」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの影響で延期となっている。延期が長引く状況で、“割り込み対戦”を希望しているのが、WBO同級1位ジェイソン・マロニー(豪州)。「イノウエ戦は夢の試合。もし、KOできたら、俺のキャリアの奇跡」と意欲を燃やしている。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が伝えている。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

3団体統一戦に割り込もうとしているマロニーが意欲

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの影響で延期となっている。延期が長引く状況で、“割り込み対戦”を希望しているのが、WBO同級1位ジェイソン・マロニー(豪州)。「イノウエ戦は夢の試合。もし、KOできたら、俺のキャリアの奇跡」と意欲を燃やしている。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が伝えている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 米興行大手・トップランク社と契約するマロニーは、6月25日に米ラスベガスで行われた同級5位レオナルド・バエズ(メキシコ)戦で7回終了TKO勝ち。試合日程が決まらない3団体統一戦の間隙を縫って、2人の王者に対戦を呼びかけ続けている。

「とてつもないモチベーションだよ。勝ち続けている限り、ビッグファイトが近づいてくると感じながら、リングに上がるんだ。アンドリューとオレはタレント豊富な階級にいる。チャンスが来たときにはいつだって準備して、自分自身を証明しなければいけないんだ」

 マロニーはこう語ったという。兄のアンドリューはスーパーフライ級の実力者だが、6月23日に敗れ、王座を失ったばかり。だが、兄弟で世界の頂点という野望をたぎらせている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集