[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、スマイル全開の“シブコ語録”にネット喝采「この切り替えの良さが魅力」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕した。渋野日向子(サントリー)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で回り、イーブンパーで初日を終えた。ホールアウト時点では暫定24位だった。

首位と3打差のイーブンパー暫定24位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】
首位と3打差のイーブンパー暫定24位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】

ホールアウト後のインタビューで「自分の責任です」と苦笑い

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕した。渋野日向子(サントリー)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で回り、イーブンパーで初日を終えた。ホールアウト時点では暫定24位だった。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 コロナ禍で112日遅れとなった開幕。初日は降雨によるコースコンディション不良のため、第1組は1時間遅れの午前8時にスタートした。渋野は5番グリーン上でうっかりミス。渋野のボールが同伴競技者のパッティングライン上にあったため、プレーの妨げに。規則通りにクラブのヘッド1つ分横にずらしたが、その後自分が打つ際に当初の位置に戻さずパットした。本来なら戻さないといけないため、2罰打が科されて痛恨のダブルボギーとなった。

 それでも後半に巻き返しイーブンパーでフィニッシュ。ホールアウト後、大会公式YouTubeチャンネルのインタビューでは、5番グリーン上でのミスについて「本当に情けないです(笑)。動かしたことをすっかり忘れておりました。打つ前にキャディーさんと直さないといけないと話しておいたのに、忘れていた。自分の責任ですね」と明るく振り返っていた。

 同YouTubeにはファンがコメントできるようになっており、「やっぱりしぶこいい!」「一気に場が明るくなった」「おもろー」「この切り替えの良さが魅力だよな」「キャディーをかばったね」などとスマイル全開の久々の“シブコ語録”が脚光を浴びている。

 インターネットで生中継する同YouTubeチャンネルでは、早朝から3万人以上が視聴。渋野がスタートした後の午前9時頃には5万人を超えた。午後1時過ぎには7万人を突破していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集