[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1/9000の珍事!? 再開プレミア、機械不具合のノーゴール判定に英波紋「なぜ見逃した」

海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグは17日(日本時間18日)にリーグ再開。シェフィールド・ユナイテッド対アストンビラは0-0に終わった。この試合でゴールライン・テクノロジー(GLT)の不具合が発生。明らかなゴールが見逃されたことに対し、SNS上で驚きが広がっているようだ。

再開したプレミアリーグで1/9000の珍事が発生?【写真:Getty Images】
再開したプレミアリーグで1/9000の珍事が発生?【写真:Getty Images】

ゴールライン・テクノロジーのミスか、元英代表「なぜゴールが見逃されるんだ?」

 海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグは17日(日本時間18日)にリーグ再開。シェフィールド・ユナイテッド対アストンビラは0-0に終わった。この試合でゴールライン・テクノロジー(GLT)の不具合が発生。明らかなゴールが見逃されたことに対し、SNS上で驚きが広がっているようだ。

【特集】「自分がそこで負けないこと」なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / サッカー・清水梨紗インタビュー(GROWINGへ)

 明らかにゴールラインを越えているように見える。“幻のゴール”は前半42分に生まれた。シェフィールド・ユナイテッドは、敵陣ペナルティーエリアに近い左サイドからFKを獲得。キッカーが右足でゴール前に蹴り込んだボールはファーサイドへ。ゴールの枠を捉えており、反応したアストンビラのGKエルヤン・ニーランはジャンプしながらキャッチした。しかし、直後に味方選手と接触。ボールを持ったままバランスを崩して後ずさりしたのだ。

 ゴール真横から見ると、ボールはゴールラインを越えているように見える。得点に手を挙げて喜ぶシェフィールド・ユナイテッドの選手たち。しかし、ゴールは認められず。主審は腕につけたデバイスが振動しなかった、というようなジェスチャーをしながらプレーを続けるよう選手に促した。

 なぜノーゴールとなったのか。英公共放送BBCスポーツによると、原因はGLTの不具合にあったようだ。プレミアリーグで導入されたGLTを開発している「ホーク・アイ・イノベーションズ」は、試合後にゴールを認めたという。本来なら、GLTは設置された7つのカメラでゴールを監視し、ボールがゴールラインを越えた時点で主審が腕につけているデバイスが振動。ゴールが伝えられる仕組みになっている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集