[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】羽生結弦のデニム姿は貴重 露25歳との“舞台裏2ショット”に反響「とってもキュート」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はフィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)の貴重な舞台裏ショットだ。昨年6月のアイスショーでの一コマ。ロシアのペア出身選手アナスタシヤ・マルチュシェワがデニム姿の羽生との2ショット写真を公開し、「2人ともとってもキュート」などと熱視線を集めた。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―反響を呼んだ羽生の貴重なデニム姿

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はフィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)の貴重な舞台裏ショットだ。昨年6月のアイスショーでの一コマ。ロシアのペア出身選手アナスタシヤ・マルチュシェワがデニム姿の羽生との2ショット写真を公開し、「2人ともとってもキュート」などと熱視線を集めた。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 ピンクのミニスカートの衣装に身を包み、ピースサインを決めるマルチュシェワ。ブロンドの長髪が印象的な25歳の隣で笑顔を並べているのが羽生だった。白と黒を基調としたシャツにデニム姿。普段の公式戦ではなかなか見られない装いを披露し、右手でピースを決め、少年のような笑みを浮かべている。

 投稿では「五輪2大会チャンピオンのアメージングなユヅル・ハニュウと」と羽生に対する敬意を記した上で公開。画像を見た海外ファンも「ユヅの他の写真もアップしてください。ありがとう」「写真アップありがとう」「2人ともとってもキュート」と熱視線を集めていた。

 羽生は今季、4大陸選手権も制し主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」を達成。しかし新型コロナウイルスの影響で世界選手権が中止となり、出演予定だったアイスショーもキャンセルとなる中で、ブライアン・オーサーコーチは海外メディアに「健康なままだ」などと近況を話していた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集