[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「あっという間だった」 加28歳フィギュア選手、新型コロナで祖母が死去…判明からわずか6日

フィギュアスケートのペアでカナダ選手権を2度制したマイケル・マリナロが悲劇に見舞われた。新型コロナウイルス感染拡大の影響により88歳の祖母が亡くなったという。地元紙が報じている。

マイケル・マリナロ【写真:Getty Images】
マイケル・マリナロ【写真:Getty Images】

カナダのトップペア選手、マリナロの88歳祖母が新型コロナ禍で死去

 フィギュアスケートのペアでカナダ選手権を2度制したマイケル・マリナロが悲劇に見舞われた。新型コロナウイルス感染拡大の影響により88歳の祖母が亡くなったという。地元紙が報じている。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 平昌五輪にも出場、今季のグランプリ(GP)ファイナルでも5位に入った28歳のカナダ人スケーターを悲劇が襲った。詳細を伝えているのは、カナダ・オンタリオ州ロンドンの日刊紙「ロンドン・フリー・プレス」だった。「カナダのフィギュアスケート国内王者、サーニアでの新型コロナウイルス感染拡大による祖母の死を嘆く」のタイトルで詳報している。

 老人介護施設に入所していたマリナロの祖母シャルロッテ・ジョーンズさんが亡くなったのは先月31日のことだった。同施設では新型コロナの影響で1週間足らずで4人も死者が出たという。

 カナダ・オークビルに住むマリナロは今回の件について「自宅近くでこんなことが起こるなんて思いもしなかった。本当に辛いよ」とコメントしている。またマリナロの母のバーバリーさんも「本当に健康でしたが、数日のうちに亡くなってしまいました。ひどいです。本当に悲しい。あんなにも早く」と悲しみに暮れているという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集