[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「浪人7人」VS「甲子園6人」 東大、歴史的勝ち点「1」奪取 その経歴の差がスゴイ

「浪人7人」VS「甲子園6人」 東大、歴史的勝ち点「1」奪取 その経歴の差がスゴイ

東京六大学秋季リーグ戦は8日、東大が法大に8-7で競り勝ち、連勝で02年秋・立大戦以来の勝ち点を挙げた。実に15年ぶりという赤門軍団にとっては歴史的な「1」。しかも、破った法大は通算44度の優勝を誇り、スポーツ推薦で入学したプロ予備軍だから価値は高い。

法大に連勝で15年ぶり勝ち点1…仮面浪人、2浪の3、4番でエリート軍団撃破

 東京六大学秋季リーグ戦は8日、東大が法大に8-7で競り勝ち、連勝で02年秋・立大戦以来の勝ち点を挙げた。実に15年ぶりという赤門軍団にとっては歴史的な「1」。しかも、破った法大は通算44度の優勝を誇り、スポーツ推薦で入学したプロ予備軍だから価値は高い。

 実際にこの日の法大のスタメンと出身校、高校時代の主な実績は以下の通りだ。

(遊)相馬(2年=健大高崎)※甲子園春夏8強
(二)川口(3年=横浜)※甲子園春1回戦、夏3回戦、
(左)森(4年=日大三)※甲子園夏2回戦、U-18日本代表
(一)中山(3年=履正社)※甲子園春準優勝、夏3回戦
(三)福田(2年=大阪桐蔭)※甲子園春4強、夏優勝
(中)向山(3年=法政二)
(右)小林(3年=中京大中京)
(捕)鎌倉(3年=日本文理)※甲子園春1回戦、夏4強
(投)長谷川(4年=聖望学園)

 9人中6人が甲子園出場経験があり、上位進出選手がズラリ。しかも、途中出場した面々でも、U-18高校日本代表の船曳海外野手(2年=天理)、U-15日本代表の鈴木昭汰投手(1年=常総学院)ら甲子園出場経験ある選手が投入された。いずれも当時からプロのスカウトの熱視線を集めていたタレントぞろいだ。

 対照的に東大のスタメンは以下の通り。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー