[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥を倒せるのか カシメロ陣営のKO宣言に母国紙注目「勝機が大いに存在する」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。すでに米国で合宿を行っているカシメロだが、陣営からはモンスター相手にKO宣言が飛び出したようだ。フィリピン紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」が報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

カシメロのプロモーターがKO勝ちに自信「カシメロは賢いし、洗練されている」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。すでに米国で合宿を行っているカシメロだが、陣営からはモンスター相手にKO宣言が飛び出したようだ。フィリピン紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」が報じている。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 強打対決と目される一戦。カシメロの母国・フィリピンの地元紙は「イノウエと戦うカシメロには勝機が大いに存在する」の見出しで報じている。語ったのはカシメロの所属する「MPプロモーションズ」でプロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏だ。記事では「ギボンズ氏はジョンリエル・カシメロがモンスターことナオヤ・イノウエに勝つと自信満々だ」と記されている。

 さらに「もしカシメロが勝つことができたなら、彼は自動的にスーパースターになり、人気のボクサーになるだろうとギボンズ氏は語った」と同氏の意見を掲載。そしてコメントも紹介している。

「彼は賢いし、洗練されている。彼には良いパンチがある。第1ラウンドから第12ラウンドまでデンジャラスな状態であることが、彼が特別な選手であるゆえんだ。序盤か終盤かは分からないが、彼はイノウエをノックアウトする」

 昨年11月に英バーミンガムで行われたゾラニ・テテ(南アフリカ)とのタイトルマッチで番狂わせの3回KO勝ちを収めたカシメロ。五輪金メダリストを量産してきたキューバの名コーチ、ペドロ・ロケ氏の下で打倒・井上を目指しているが、KOはできるのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集