[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メッシングが90点超えで首位発進、昨年優勝のグエンが2位…カナダ選手権男子SP

フィギュアスケートのカナダ選手権は17日(日本時間18日)、男子ショートプログラムが行われ、初優勝を目指すキーガン・メッシングが92.61点で首位発進した。

キーガン・メッシング【写真:Getty Images】
キーガン・メッシング【写真:Getty Images】

メッシング1位、グエン2位、サドフスキー3位

 フィギュアスケートのカナダ選手権は17日(日本時間18日)、男子ショートプログラムが行われ、初優勝を目指すキーガン・メッシングが92.61点で首位発進した。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 メッシングは冒頭の4回転―3回転の連続トウループを綺麗に着氷、続く3回転アクセルも決めた。中盤な伸びやかなスケーティングで会場を惹き込み、最後の3回転ルッツは手を突いたものの、演技後は大きな歓声を浴びた。

 今季グランプリ(GP)シリーズは2戦ともに4位だったメッシング。初戦のオータムクラシックの直後には弟をバイク事故で亡くす不幸に見舞われていた。カナダ選手権は過去2年は2、3位と頂点を逃しており、悲願の初優勝を目指す。

 昨年優勝のナム・グエンが88.04点で2位、ローマン・サドフスキーが85.02点で3位に入った。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集