[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビー熱が結実 TL史上最多観衆3万7050人に姫野和樹も感激「素直に嬉しいです」

ラグビーのトップリーグ第2節は18日、豊田スタジアムでトヨタ自動車―パナソニックが行われ、ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表6人を擁するパナソニックが40-20で開幕2連勝を飾った。観衆は3万7050人で、2018年9月1日のトヨタ自動車―サントリー(豊田スタジアム)の3万1332人を超え、トップリーグ史上最多入場者数を記録した。

満員の豊田スタジアムでプレーするトヨタ自動車の姫野和樹(前列右から2人目)【写真:小倉元司】
満員の豊田スタジアムでプレーするトヨタ自動車の姫野和樹(前列右から2人目)【写真:小倉元司】

豊田スタジアムのトヨタ自動車―パナソニック戦で最多記録を更新

 ラグビーのトップリーグ第2節は18日、豊田スタジアムでトヨタ自動車―パナソニックが行われ、ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表6人を擁するパナソニックが40-20で開幕2連勝を飾った。観衆は3万7050人で、2018年9月1日のトヨタ自動車―サントリー(豊田スタジアム)の3万1332人を超え、トップリーグ史上最多入場者数を記録した。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 豊田スタジアムが人で溢れた。W杯日本大会を沸かせた国内外のスターが集まるとあって、4万5000人収容のスタジアムの客席がほぼ埋まった。地元・トヨタ自動車はW杯でジャッカルで一躍脚光を浴びた日本代表、姫野和樹が主将を務め、オールブラックスのキャプテンだったNO8キアラン・リード、優勝した南アフリカのFBウィリー・ルルーらがスタメンに名を連ねた。

 一方のパナソニックも男子7人制代表に合流するため、この試合が今季の15人制ラストマッチとなる可能性が高い福岡堅樹らリザーブを含めて計6人の日本代表が並び、試合前から異様な熱気に包まれて始まった一戦。強豪同士の対戦に相応しい一進一退の攻防となったが、最後は福岡のトライなどで突き放したパナソニックが40-20で開幕2連勝を飾った。

 それでも、W杯の盛り上がりが結実した3万7050人の大観衆に地元・トヨタ自動車の主将・姫野は感激。試合後の場内インタビューで「率直に嬉しいです」と感謝し、「今後ともラグビーをよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 試合については「すごく悔しいです。これれだけひとが集まってくれたので勝ちたかった。悔しい気持ちでいっぱい」と振り返り、「今日は負けましたが、まだまだ続きます。全勝できるように頑張ります」と巻き返しを誓っていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集