[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

応援団、学ラン、神宮… 英BBCが東京六大学の伝統に関心「日本野球の独特な世界」

英公共放送「BBC」は日本の野球文化をクローズアップした特集を電子版に掲載。日本最古の野球リーグ、東京六大学が築いている独自の伝統について興味を示し、大々的に迫っている。

明治神宮野球場【写真:編集部】
明治神宮野球場【写真:編集部】

英公共放送BBCが「日本野球の独特な世界」と題して特集記事を掲載

 英公共放送「BBC」は日本の野球文化をクローズアップした特集を電子版に掲載。日本最古の野球リーグ、東京六大学が築いている独自の伝統について興味を示し、大々的に迫っている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「日本野球の独特な世界」――。

 こうタイトルをつけ、10日に掲載された記事で迫ったのは、プロ野球以上に長い歴史を持つ東京六大学野球だった。記事では「今夏、東京五輪では5つの新競技が採用され、その中にはホスト国として最も集客力を誇るスポーツ『野球』も含まれている。そして、試合となれば一風変わった特徴も見られる」と神宮の杜で文化を築いてきた学生野球を取り上げている、

 1925年に創設され、日本最古の野球リーグであると紹介。「都内6つの有名大学(法政、慶応、明治、東京、早稲田、立教)によって戦われるリーグだ」とした上で「大学同士のライバル関係は強烈だが、選手同様、日本の野球はそのサポーターによるところも大きい」と各校の熱いファンが文化を作っていると言及。動画で実際に神宮球場のレポート映像を掲載している。

 慶大―明大の試合で応援席でチアリーダーや学ラン姿の応援団が声を張り上げ、歌い踊る様子を公開。その上で、慶応NY学院出身の野球部学生スタッフ・森田雄也(4年)が「この経験は一生に一度。それは私がいつも夢見てきたこと。これがどれくらい大きいことか」と流暢な英語で語り、東京六大学でプレーすることの重みを明かしている。

 字幕では各校が19世紀後半からチームを運営し、1926年に建てられ、東京で最も古い球場である神宮でプレーしていると紹介。その上で「日本の野球はいくつかの独特な特徴がある」とし、注目を寄せているのが応援団が着用している学生服だった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集