[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“尿の変化”もサインに? ジュニア選手を熱中症から守る、保護者が知るべき知識

「スポーツドリンクは薄めて飲んでもよいですか?」、その答えは…

 さて、食育セミナーで水分補給の話をすると「スポーツドリンクは薄めて飲んでもよいですか?」と必ずといっていいほど、質問されます。

 実はスポーツドリンクは薄めずに飲む方が、体への吸収率がいい。できれば、薄めずに飲んでほしいのですが、「甘くて飲みにくい」「味が苦手」と、水分を摂る量が減ってしまっては、これも問題。その場合は、運動中は薄めたスポーツドリンク、または水や麦茶を飲み、運動前後に塩飴や梅干しで塩分を補給しましょう。そして、運動後はスポーツドリンクのときと同様、糖質の含まれる飲みものや補食で、エネルギーを補給してくださいね。

 また、スポーツドリンクは簡単に手作りできます。手作りの利点は、子どもが飲みやすい味に調整できること。最後にレシピを掲載しましたので、是非、お試しください。

 最後に、ジュニア選手の食事の様子を見ていると、弁当と一緒にスポーツドリンクを飲む選手をときどき見かけます。スポーツドリンクは運動時に飲むものです。食事や勉強、テレビを観ながら、お風呂上りなど、日常的に飲む癖がつくと、糖分、塩分の取り過ぎになるので注意してくださいね。

 ○手作りスポーツドリンク

 作り方:水1Lに砂糖大さじ3~5杯、塩小さじ1/5~2/5杯を入れて混ぜる。お好みで、レモン汁(大さじ1~2杯)やレモンスライス(適宜)を加えて完成!

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2

長谷川直子

管理栄養士、公認スポーツ栄養士。09年から新潟を拠点にJリーグのアルビレックス新潟・栄養アドバイザーとして、選手、家族向け栄養セミナーの実施、メニュー作成や調整、個別の食事相談などを担当する。そのほか、スポーツ指導者向け研修会、小中学校でのスポーツと食の講演会、新聞・雑誌の監修やラジオ出演など幅広く活躍。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集