[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 女子部員も? 大安に提出? 知っているようで知らない「プロ志望届」の世界

女子部員も? 大安に提出? 知っているようで知らない「プロ志望届」の世界

日本高野連と全日本大学野球連盟は公式サイトでプロ志望届の提出者の公示を開始。アマ球界の秋の風物詩が今年も始まり、7日現在、高校生16人、大学生1人が提出している。正式名称は「プロ野球志望届」。一般的に10月のドラフト会議で指名を受けるために必要な書類と認知されているが、果たして、どんなものなのだろうか。

アマ球界、秋の風物詩「プロ志望届」提出者の公示が開始…なぜ、必要?

 日本高野連と全日本大学野球連盟は公式サイトでプロ志望届の提出者の公示を開始。アマ球界の秋の風物詩が今年も始まり、7日現在、高校生16人、大学生1人が提出している。正式名称は「プロ野球志望届」。一般的に10月のドラフト会議で指名を受けるために必要な書類と認知されているが、果たして、どんなものなのだろうか。

 従来は日本高野連の登録部員がプロ球団と交渉するため、退部届を提出することが義務付けられていた。しかし、大学進学や社会人入りを希望する選手を強行指名するなどのトラブルを受け、04年からプロ志望届が導入された。また、希望入団枠が設けられていた大学球界も金品授受の問題が発覚した影響などで、07年から大学生にも義務付けられた。

 地方の各高野連によってはホームページ上で簡単にダウンロードできる仕様になっている。提出の受付は、夏の甲子園大会後に始まり、両連盟の公式サイトで公示される。

 しかし、リストを見ると、甲子園で活躍し、ドラフト1位で指名が有力視されるような有名選手もいれば、ファンに聞き慣れない選手も少なくない。一例として挙がるのが、独立リーグを志望する選手だ。独立リーグもプロ野球に分類され、NPBを志望する選手と同じく提出が必要となる。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー