[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

代表でも別格、八村塁は何が凄いのか 「見た目以上に速いし、強い」絶対エースの能力

八村を生かすために周りはどうすべきか「純粋にバスケを楽しむ」

――伸びしろは。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「強化試合では、ウィザーズのヘッドコーチが同行してシュートの改善もしている。これからドリブルスキルやプレーの幅も広がってくると思うので、今のところ計り知れないというか、どんな選手になるのかなというのはありますね。

 その中でも3ポイントエリアの外からのスキルは伸びてくると思います。もし3番ポジションに上がったら、ピックアンドロールを使うなどそういうプレーもできてくると思う。それができたら、どうなっちゃうのかなと思いますね。

 よくカワイ・レナードみたいな感じだと米国で言われていましたが、確かにそんな感じになれるのかなと思います。ブロックは今も凄いので、ガードにつけるような脚力もあるので、どんどんポジションも上がってくるのかなと感じます」

――強化試合では、そのためにウィザーズのコーチが同行していた。

「正しいフォーム、正しい手の使い方を習慣づけしている時期。影響してくるのは3ポイントの確率だと思います。スペーシングの取り方は凄いトップレベル」

――今大会、相手は八村をマークしに来る。周りの選手はどうすべきか。

「最初から八村選手頼りというより、本当に純粋にバスケを楽しむこと。目の前に入ったら打って、ディフェンスのプレッシャーが来たら抜くという、そういう単純な考え方でいいと思います。『八村』と頭に入れてしまうと、パスだけになってしまう。そこで八村選手以外の人がアタックすることで、八村選手にもボールが回るチャンスが来る。

 やはり個々が自分の役割を果たすこと。Bリーグでもやっているようなパフォーマンスを出せればと思います。変に世界を意識しすぎて、ビッグ3(渡邊雄太、ファジーカス・ニック)に頼ると、後手後手になってしまうので厳しい。やはり自分たちの役割を果たそうという心構えでいけば問題ないと思いますし、フリオ・ラマスヘッドコーチもそう話していると思います」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集