[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

代表でも別格、八村塁は何が凄いのか 「見た目以上に速いし、強い」絶対エースの能力

バスケットボールのワールドカップ(W杯)が31日に中国で開幕し、21年ぶりに予選突破での自力出場を決めた世界ランク48位の日本は今日1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手を擁する日本は、躍進が期待される。ここまで5つの強化試合で別格の存在感を示してきた八村の凄さについて、かつてシューターとして活躍した元日本代表の渡邉拓馬氏に聞いた。

八村塁【写真:荒川祐史】
八村塁【写真:荒川祐史】

元日本代表・渡邉拓馬氏インタビュー後編―絶対エースの将来性は「計り知れない」

 バスケットボールのワールドカップ(W杯)が31日に中国で開幕し、21年ぶりに予選突破での自力出場を決めた世界ランク48位の日本は今日1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手を擁する日本は、躍進が期待される。ここまで5つの強化試合で別格の存在感を示してきた八村の凄さについて、かつてシューターとして活躍した元日本代表の渡邉拓馬氏に聞いた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

――誰が見ても存在感があるが、八村の凄さは。

「決定力の高さは誰が見ても気づくと思いますが、どんな相手でも同じパフォーマンスを出せるところがあります。そこがドラフト1巡目に指名される選手だなと思いますね。あとは一見、細く見えますが、体格のいい選手とぶつかり合っても、逆に飛ばすくらいの体幹の強さがある。

 おそらくマッチアップしている選手は、見た目以上に速く感じているのではないでしょうか。速いし、強いと感じているのだと思います。だから向かい合った時に相手が構えてしまうので、1歩目が遅れるというか、ついていけない。構えすぎてしまう。

 練習しているかわかりませんが、体が反応するようなプレーが多い。ファーストブレイクでのステップ、少しディフェンスを避けながら、ダブルクラッチでシュートをしたりとか。瞬間、瞬間で反応する能力が凄いですね」

――それは身につけられるもの?

「運動能力が高いからだと思います。誰が見ても凄いと思うし、細かいところではそういう競り合い。並んだ時の強さがあると思いますね。ぶつかった時の体の使い方がうまい。ぶつかって当たり負けしているところを見たことがないですね」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集