[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • テニス界で表面化した選手への心ない非難 現役選手が明かす過酷な「実情」

テニス界で表面化した選手への心ない非難 現役選手が明かす過酷な「実情」

男子テニス界はロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダルという二大カリスマの復活によって、世界的に熱を帯びている。しかし、その一方で、7月29日に行われたスイス・オープン準決勝で敗れたロベルト・バウティスタ・アグート(スペイン)がネット上で心ない批判を受ける悲しい出来事もあった。毅然とした立ち上がった姿勢が話題になったが、選手に対する“攻撃”は、テニス界で大きな問題になっている。

反響を呼んだバウティスタ・アグートへの非難、テニス界では以前から問題に…

 男子テニス界はロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダルという二大カリスマの復活によって、世界的に熱を帯びている。しかし、その一方で、7月29日に行われたスイス・オープン準決勝で敗れたロベルト・バウティスタ・アグート(スペイン)がネット上で心ない批判を受ける悲しい出来事もあった。毅然とした立ち上がった姿勢が話題になったが、選手に対する“攻撃”は、テニス界で大きな問題になっている。

「アグート選手だけでなく、プロテニス界ではどのレベルの選手でも、試合直後に誹謗中傷のメッセージがたくさん届きます。あまりに内容がひどく、それが原因でSNSのアカウントを閉じた選手もいます。精神的なトラウマになったり、パフォーマンスに影響を及ぼすことも少なくない。実は、テニス界では以前から大きな問題になっていました」

 こう実情を語ってくれたのは、プロテニス選手の綿貫敬介だ。

 世界ランキング16位のバウティスタ・アグートは、敗戦後に自身のSNSに殺到した厳しいメッセージの数々を公開し、大きな反響を呼んだ。

「残念なことだけど、スポーツの世界は賭け事のせいで汚れつつある。全てを出し尽くした挙句、選手はこれに耐えなければいけないのか」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー