[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

猛威振るう韓国女子ゴルファー エリート生み出す「62+12」システムとは

排除される“年功序列”、小学生と大学生がともにメンバー入りする可能性も

 小等部は8人(男女各4人)、中等部は22人(男女各11人)、高等部は26人(男女各13人)、大学部は6人(男女各3人)。合計62人が国家代表のサブメンバーとなれるが、ここに選ばれたからといって国際大会に出られるわけではない。

 各種国際大会に派遣されるのは正規メンバーである“国家代表”だけ。ここに選ばれる「エリート」はたったの12人(男女各6人)しかいない。

 驚くべきは、国家代表メンバーに学年は関係ないということだ。年間を通じてもっとも成績が良かった選手が選ばれるシステムで、小学生と大学生が一緒に国家代表メンバーとなる可能性もあるわけだ。

“年功序列”の世界はそこにはない。アマチュア時代から実力主義が貫かれているのがよくわかる。こうして常備軍の62人と国家代表の12人の計74人が韓国を代表する選手となっているのである。

【了】

金 明昱●文 text by Myung-wook Kim

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集