[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

那須大亮×栗原勇蔵がCL4強を分析 「負ける姿が想像できない」で一致したチームは?

ビッグイヤーを手にするのはどのチームか。

ベスト4の注目選手、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキ(左)とパリ・サンジェルマンのネイマール(右)【写真:AP】
ベスト4の注目選手、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキ(左)とパリ・サンジェルマンのネイマール(右)【写真:AP】

横浜F・マリノスの“同期”ふたりが語る、UEFAチャンピオンズリーグの見どころは?

 ビッグイヤーを手にするのはどのチームか。

【必見】CLはいよいよ4強激突! 決勝に勝ち上がるのはどのチーム!? 世界最高峰の戦いを見られるのはDAZNだけ

 2019-2020シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝2試合が18日と19日(日本時間19日と20日)がDAZNで配信される。

 それに先駆けて「THE ANSWER」では昨シーズン限りで現役を引退した那須大亮氏と栗原勇蔵氏のオンライン対談を実施。今大会の注目ポイント、さらには優勝予想までUEFAチャンピオンズリーグを余すことなく語り尽くしてもらった。

 2002年に横浜F・マリノスに加入した、いわゆる“同期”のふたりは、奇遇にも同じチームを優勝予想として挙げた。

――最初に、UEFAチャンピオンズリーグの魅力について聞かせてください。Jリーグや日本サッカーとはさまざまな面で違いのある大会だと思います。

那須「何が最も違うかと言われたら、日本人とは骨格がまったく違う(笑)。センターバックで185cm以下の選手はほとんど見たことがありません。170cm台はちょっと懐かしいけどインテルのカンナバーロくらいかな。とんでもないフィジカルを持った選手ばかりがいて、それでいてスキルも高い。だからスケールが大きく見えて面白い」

栗原「大会としてはW杯よりもレベルが高いといっても過言ではない。あと試合前のアンセムに憧れてこのピッチに立ってみたいと思ってしまう(笑)。それくらい印象的なシーンで、何度観ても鳥肌が立ってしまいます」

那須「わかる! 普段はあまりサッカーを視聴しないライト層の方でも楽しめるのがUEFAチャンピオンズリーグだよね。特に攻撃的なチームや選手を観れば、朝4時でも目が覚めてしまいます。ベスト4に残っているチームと選手に当てはめるとすれば、パリ・サンジェルマンのネイマールは『人ってこんなに速いの?』という単純明快なすごさがある。度肝を抜かれるという表現が正しいと思う。あとは時差との戦いです(笑)」

栗原「それは永遠の課題だよね。現役時代、朝のミーティングで明らかに眠そうな顔をしている選手や監督がいました(笑)。そんな時はだいたいUEFAチャンピオンズリーグ開催翌日かW杯期間中で、いつもと顔が違う。それが数日間続くと、日本にいるのに時差ボケしているのかなと錯覚します」

――今大会ここまでの印象を聞かせてください。

那須「リヴァプールやレアル・マドリードといった優勝候補がラウンド16で敗退したのは予想外でした。それからチームのまとまりや方向性をしっかり示しているチームが多く勝ち上がっている印象がある。バイエルン・ミュンヘンを筆頭にライプツィヒもそうですし、準々決勝で敗退したけどアタランタも好チームだったね」

栗原「ブンデスリーガからバイエルン・ミュンヘンとライプツィヒの2チームが勝ち上がっているよね。たしかブンデスリーガは新型コロナウイルスによる中断から早めにリーグ再開した国だったと思うけど、そのあたりでコンディションが整っていることも要因なのかな。那須さんの考えは?」

那須「コンディションが良かったこともあるけど、監督のマネジメントが大きい気がするよ。バイエルン・ミュンヘンのハンス=ディーター・フリック監督とライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督。チームとしての狙いがしっかり落とし込まれている印象で、とても一体感のあるチームだよね」

栗原「僕はバルセロナ対バイエルン・ミュンヘンに注目していたんだけど、まさかあんな大差で決着するとは想像しなかった。大舞台でミスが起きると、あのレベルでも気持ちが切れてしまうのだなと。一度そうなってしまうと普段通り戦うことが難しいし、今大会は途中からホーム&アウェイではなく一発勝負に大会方式が変更されているので挽回する機会が限られてくる。ブラジルW杯のブラジル対ドイツを思い出しました」

那須「あの試合のバイエルン・ミュンヘンはとにかく出来が良かったよね。それと同時にバルセロナの出来が悪かったような気もする。バルセロナらしくないパス交換のミスから失点してリズムが悪くなり、前線のメッシも孤立して苛立っていたからね。バイエルン・ミュンヘンとしては戦い方がハマったところもあるけれど、得点やアシストを切り取ってもたくさんの選手が絡んでいる。チームとして良い循環にあって、今後も期待できそう。バルセロナの負け方はショッキングだったけれど、ひとつの時代が終わったのかなと」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集