[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

川口能活が語る「GKのトレンド」 昨季のJリーグ王者、横浜FMに見る“GKの進化”とは

川口氏は「至近距離のシュートを止めるのは、GKの一番のすごみであり、面白さ」と語った【写真:松橋晶子】
川口氏は「至近距離のシュートを止めるのは、GKの一番のすごみであり、面白さ」と語った【写真:松橋晶子】

GKの一番の見せ場は「至近距離のシュートストップ」

 しかし、ハイラインの守備にはリスクが付き物だ。ただでさえ自陣ゴール前からショートパスをつなぐスタイルは、ボールを奪われた瞬間に決定的チャンスを与える危険を伴う。

「GKにさまざまなスキルが求められる時代ですが、ゴールを守るという基本は不変です。攻撃に関わるプレーも重要ですが、自陣でのボールロストから大ピンチを招くシーンはどうしても出てきてしまう。そういった状況でもゴールをしっかり守れる守備力とメンタルの強さを求めたい」

 ミスありきのサッカーではない。だがGKの存在意義がゴールを守ることにあるとすれば、頭の片隅では常に自チームのピンチを想定しておく必要があるのかもしれない。

 GKにしかできない仕事、見せられないパフォーマンスがある。

「至近距離のシュートを止めるのは、GKの一番のすごみであり、面白さだと思っています。それをJリーグのGKたちに見せてほしい。いつの時代もサッカーファンはそういった胸が熱くなるシーンを求めているはずです」

 見ている誰もがゴールを確信する。そんな絶体絶命のピンチに現れ、防いでしまうGKこそ、守護神と呼ぶにふさわしい。

(藤井雅彦 / Masahiko Fujii)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集