[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

記事一覧

  • 復活フェデラー、批判さえ力に変える一流の流儀「現状維持は後退を意味する」

    2017.04.07

    男子テニスのマイアミ・オープンで今季3勝目を挙げたロジャー・フェデラー(スイス)。通算37度目の対決となったラファエルナダルを下し、11年ぶり3度目の優勝を飾った。全豪オープンに続き、今季の「マスターズ1000」で2勝目を挙げ、35歳のレジェンドは完全復活を印象付けている。昨季、左膝の故障で手術を受け、後半戦欠場を余儀なくされたフェデラーの復活劇の裏には、一流ならではの哲学が存在するようだ。アメリカの自己啓発プログラム「ゴールキャスト」が紹介している。

  • 大坂、初の8強ならず 世界52位の“ホーム”で完敗 試合プラン通り進まず

    2017.04.07

    女子テニスのボルボ・カーズ・オープン(米チャールストン、クレー)は6日(日本時間7日)、シングルス3回戦で世界ランキング49位の大坂なおみが同52位のシェルビー・ロジャース(アメリカ)に4-6、2-6のストレートで敗れ、大会初の8強進出を逃した。

  • ホフマン「65」圧巻首位、松山11差54位T、V候補は棄権 マスターズ初日結果

    2017.04.07

    男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズが6日(日本時間7日)、米オーガスタのオーガスタ・ナショナルGCで開幕した。日本人初制覇の期待がかかる松山英樹(レクサス)は1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの76。首位と11打差の4オーバーで54位タイと出遅れた。首位は65で7アンダーのチャーリー・ホフマン(アメリカ)。2位のウィリアム・マクガート(アメリカ)に4打差をつけ、圧巻の好発進となった。

  • デイ、がんの母のマスターズ現地観戦を希望「来られたらもっと素晴らしい」

    2017.04.06

    男子ゴルフの四大メジャー初戦、マスターズは現地時間6日(日本時間7日)に米オーガスタで開幕する。母が肺がんであることを明かしているジェイソン・デイ(オーストラリア)は、最愛のデニングさんが現地観戦に訪れることを待ちながらプレーするという。米テレビ局「WPEC」電子版が伝えている。

  • 松山が明かす「一番古いマスターズの記憶」 「とても格好良かった」人物とは

    2017.04.06

    男子ゴルフの四大メジャー初戦、マスターズは現地時間6日(日本時間7日)に米オーガスタで開幕する。松山英樹(レクサス)は日本人初制覇が期待されるが、地元ジョージア州の新聞社「サバンナ・モーニング・ニュース」が運営する「サバンナ・ナウ」では、幼少期に見たタイガー・ウッズ(アメリカ)のプレーを記憶していると本人が語ったことを伝えている。

  • 大坂、初の16強 次戦相手は世界52位と“2つの敵”「長期戦にはしたくない」

    2017.04.06

    女子テニスのボルボ・カーズ・オープン(米チャールストン、クレー)は5日(日本時間6日)、シングルス2回戦が行われ、世界ランク49位の大坂なおみが第13シードのザン・シュアイ(中国)を6-4、6-4のストレートで下し、初の16強進出を決めた。世界ランク52位のシェルビー・ロジャース(アメリカ)と対戦するが、大坂は“難敵”を相手にして「長期戦にはしたくない」と語っている。WTA公式サイトが伝えた。

  • 5位に松山 開幕直前マスターズ、米メディアが選手格付けトップ25を掲載

    2017.04.06

    今年の男子ゴルフの四大メジャー初戦となるマスターズは現地時間6日(日本時間7日)に米オーガスタで開幕する。世界のトッププレーヤーがズラリと顔をそろえる中、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は出場選手の格付けを掲載。松山英樹(レクサス)は5位にランクインしている。

  • かつては悪童 最強フェデラーを生んだ“発想の転換”「ミスから学び向上する」

    2017.04.06

    男子テニスのマイアミオープンで11年ぶり3度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)。永遠のライバル、ラファエル・ナダル(スペイン)をストレートで下し、全豪オープンに続き、今季の「マスターズ1000」で2勝目を挙げたレジェンドは全盛期に迫る強さを誇っている。芸術的なショットと紳士的な振る舞いで、選手とファンから尊敬を集めるフェデラーだが、かつて決別した恥ずべき過去を告白している。アメリカの自己啓発プログラム「ゴールキャスト」が紹介している。

  • 錦織、世界ランク7位にダウン「トップ5陥落」で失う意外な“恩恵”とは

    2017.04.05

    男子テニスシングルスの錦織圭(日清食品)は3日発表の世界ランキングで4位から順位を落とし、7位となった。実に8か月ぶりのトップ5陥落は、どんなデメリットが待ち受けているのだろうか。専門家はランクダウンに伴う、意外な制約の存在を明かした。

  • 選手の風邪対策に有効な食事法とは スポーツ栄養士推奨の「ビタミン“エース”」

    2017.04.05

    桜も咲き始め、暖かい季節となってきましたが、気温の温度差が激しい時期です。気温が低い時には体の抵抗力が落ち、風邪の原因となるウィルスや細菌に感染する恐れがあります。小学生からトップアスリートの食事をサポートする公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏に風邪対策に有効な食事法を聞いた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集