[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

どうすれば女子スポーツ人口は増えるか WEリーグ初代チェア「部活にシーズン制導入を」

岡島さんと井本さんは「ロールモデルとなるべき女性アスリートの存在、そして女子スポーツの人口拡大についてのアイデア」について考えを交わした【写真:宮坂浩見】
岡島さんと井本さんは「ロールモデルとなるべき女性アスリートの存在、そして女子スポーツの人口拡大についてのアイデア」について考えを交わした【写真:宮坂浩見】

後の人生に生きるスポーツの価値「負ける経験ってすごく大切」

井本「全く同感です。そのためには、なぜ10代、20代の女子がスポーツをやりたがらないか、何が障害なのかもきちんと分析し、考えていくことも必要ですよね」

岡島「あとは家族にも女の子がスポーツをすることのメリットを伝えていきたい。私の話ですが、中学からサッカーというチームスポーツをやってきたことは、ビジネスにおいてもすごくメリットがあったと思っています。例えばプレゼンでうまくいかないと、そこで諦める人って結構いるんですよね。『自分にはできない』と。でもスポーツをやっていると、負けた経験が生きてくる。私たちは試合に負けるとなぜ負けたのかを考え、分析し、次に生かして勝とうとするわけです。ですから、負ける経験ってすごく大切」

井本「わかります。私はジュニアの頃は金メダルもたくさん獲りましたが、中学生以降、全日本レベルでは、万年2位の選手だったんですね。家には何百個もメダルがあるのに、ほとんどが銀メダル」

岡島「いや、それもすごいと思いますけれど(笑)」

井本「『シルバー・コレクター』が当たり前だったんですが、毎回毎回、負けるたびに『なにくそ』と自分を奮い立たせていました。その克己心は、今生きていると思います。絶対に、転んだままじゃない、また起き上がる」

岡島「スポーツをしてないと、子どもってなかなかそういう経験ができないと思うんですよね。ですから将来の生活や仕事をしたときに、スポーツの経験は生きるんだよと、伝えていきたい。そして、女子スポーツ界の発展のために、野球やソフトボール、バスケットボールなど、どんどん女子スポーツ界の横のつながりを作っていきたいと思います」

井本「本日はありがとうございました」

■岡島喜久子

 東京都出身。中2で男子サッカー部に入部。その後、東京・渋谷区を拠点に活動する女子サッカーチーム、FCジンナン入り。1977年、中国で開催された国際大会「第2回AFC女子選手権」にFCジンナンの一員として参加。1979年の日本女子サッカー連盟設立時に初代理事メンバーに就任。1989年に海外転勤を機に選手を引退した。早大卒業後から長年、現JPモルガン・チェース銀行、米国のメリルリンチなど日米の金融業界に従事。2020年7月、WEリーグの初代チェアに就任した。

■井本直歩子

 東京都出身。3歳から水泳を始める。近大附中2年時、1990年北京アジア大会に最年少で出場し、50m自由形で銅メダルを獲得。1994年広島アジア大会では同種目で優勝する。1996年、アトランタ五輪4×200mリレーで4位入賞。2000年シドニー五輪代表選考会で落選し、現役引退。スポーツライター、参議院議員の秘書を務めた後、国際協力機構(JICA)を経て、2007年から国連児童基金(ユニセフ)職員となる。JICAではシエラレオネ、ルワンダなどで平和構築支援に、ユニセフではスリランカ、ハイチ、フィリピン、マリ、ギリシャで教育支援に従事。2021年1月、ユニセフを休職して帰国。3月、東京2020組織委員会ジェンダー平等推進チームアドバイザーに就任。6月、社団法人「SDGs in Sports」を立ち上げ、アスリートやスポーツ関係者の勉強会を実施している。

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2 3

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集