[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

試合と重なりそうな生理に不安 「次いつ始まるか」を予測する基礎体温の正しい知識

スポーツを習い始めたばかりの小学生、部活に打ち込む中高生、それぞれの高みを目指して競技を続ける大学生やトップカテゴリーの選手。すべての女子選手たちへ届ける「THE ANSWER」の連載「女性アスリートのカラダの学校」。小学生からオリンピアンまで指導する須永美歌子先生が、体やコンディショニングに関する疑問や悩みに答えます。第2回は「『基礎体温』の正しい知識」。

第2回のテーマは「『基礎体温』の正しい知識」
第2回のテーマは「『基礎体温』の正しい知識」

「女性アスリートのカラダの学校」第2回―「基礎体温」の正しい知識

 スポーツを習い始めたばかりの小学生、部活に打ち込む中高生、それぞれの高みを目指して競技を続ける大学生やトップカテゴリーの選手。すべての女子選手たちへ届ける「THE ANSWER」の連載「女性アスリートのカラダの学校」。小学生からオリンピアンまで指導する須永美歌子先生が、体やコンディショニングに関する疑問や悩みに答えます。第2回は「『基礎体温』の正しい知識」。

 ◇ ◇ ◇

 そろそろ生理がくるかな……という頃になると、ちょっぴり憂鬱になりますよね。試合や合宿、遠征などが重なりそうな時期はなおさら。「ぶつかるかな? セーフかな?」と考えるだけで、気分がモヤモヤすると思います。

 でも、今日から、明日から、生理が始まるよ、とわかるだけでも、気持ちが少し楽になりますよね。実は、毎日「基礎体温」さえ記録していれば、次の生理がいつ始まるかを、誰でもカンタンに予測できます。

「基礎体温」とは、朝起きてすぐに測った体温のことです。

 初潮を迎えて以降の女性は、月経サイクルの時期によって基礎体温が変化。体温の低い「低温期」と高い「高温期」をいったりきたりします。体温の変化を把握できると、次の生理や排卵のタイミングが予測でき、「あ、今日か明日、生理が始まるな」とわかるようになります(グラフ参照)。

月経のある女性の体温は、1か月の間に低温期、高温期が訪れます。両期間の体温差は、なんと0.3度以上。初潮を迎える前、または閉経後は低温期のみになります【デザイン:野口佳大】

 基礎体温を測る時は、小数点以下2桁まで数値が出る体温計、「基礎体温計」を準備。基礎体温は数値を正確に測る必要があるので、測り方のルールを守りましょう。一番大切なポイントは、目が覚めたら、体を動かす前に体温を測ることです。「たったそれだけのことかぁ!」と思うかもしれませんが、意外と根気が必要。眠気と戦いながらの検温なので、気を付けないと本当に寝落ちします。10~20秒と短い時間で検温が完了する基礎体温計を選ぶと、寝落ちする確率も低くなるのでオススメです。

 最初は面倒に感じるかもしれませんが、そのうち体温の微妙な変化を読みとれるようになり、体の変化を観察することが楽しくなってきます。検温の結果を自動的にグラフ化してくれる便利なスマートフォンのアプリもあるので、活用してくださいね。

1 2

須永 美歌子

日本体育大学教授、博士(医学)。日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)、日本陸上競技連盟科学委員、日本体力医学会理事。運動時生理反応の男女差や月経周期の影響を考慮し、女性のための効率的なコンディショニング法やトレーニングプログラムの開発を目指し研究に取り組む。大学・大学院で教鞭を執るほか、専門の運動生理学、トレーニング科学の見地から、女性トップアスリートやコーチを指導。著書に『女性アスリートの教科書』(主婦の友社)、『1から学ぶスポーツ生理学』(ナップ)

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集