[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

帰国間際の空港で最後の演技 米新体操女子が披露“190度開脚”が「素晴らしい…!」

東京五輪は8日の閉会式で熱戦の幕を下ろした。選手たちは続々と帰国しているようだが、米国の新体操選手エビータ・グリスケナスが帰国直前の空港で“I字開脚”を披露している。米メディアが実際の画像を投稿している。

新体操、米国代表のエビータ・グリスケナス【写真:Getty Images】
新体操、米国代表のエビータ・グリスケナス【写真:Getty Images】

米国のグリスケナスが披露、米メディア「成田でポーズとった」

 東京五輪は8日の閉会式で熱戦の幕を下ろした。選手たちは続々と帰国しているようだが、米国の新体操選手エビータ・グリスケナスが帰国直前の空港で“I字開脚”を披露している。米メディアが実際の画像を投稿している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 空港には似つかわしくない光景だった。グリスケナスは荷物がたっぷりと積まれたカートを押しながら、笑顔で開脚を披露している。右足は地面につけ、左足は天高く上げている。見事な「I字」だ。両足で開いた角度は180度を超え、190度はありそうだ。

 帰国直前の成田空港で披露した驚きの柔軟性。米報道番組制作会社「ABC」ニュースの公式ツイッターでは「常にオン:東京五輪が終わり、日本から帰国する新体操米国代表のエビータ・グリスケナスが成田国際空港でポーズをとった」と文面に記して実際の写真を投稿している。

 これに日本人ファンが「素晴らしいんだけど…!」とコメント。グリスケナスは新体操女子個人総合に出場。予選12位で決勝には進めなかった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集