[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

上野由岐子の「おかげで優勝できた」 宇津木監督は最敬礼「上野にしかできないこと」

東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本は27日、決勝(神奈川・横浜スタジアム)で同1位の米国を2-0で下し、2008年北京五輪に続く実施2大会連続の金メダルを獲得した。39歳の上野由岐子は今大会4度目の先発で5回0/3を無失点。一度交代した後に最終7回にも再登板し、3者凡退に抑えた。24年パリ五輪は実施されない中で永遠のライバルを倒し、再び世界一の座を手にした。試合後のインタビューで宇津木監督は上野を改めて絶賛した。

優勝に歓喜する上野と宇津木監督【写真:Getty Images】
優勝に歓喜する上野と宇津木監督【写真:Getty Images】

ソフトボール決勝、宇津木監督は改めて大黒柱を絶賛

 東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本は27日、決勝(神奈川・横浜スタジアム)で同1位の米国を2-0で下し、2008年北京五輪に続く実施2大会連続の金メダルを獲得した。39歳の上野由岐子は今大会4度目の先発で5回0/3を無失点。一度交代した後に最終7回にも再登板し、3者凡退に抑えた。24年パリ五輪は実施されない中で永遠のライバルを倒し、再び世界一の座を手にした。試合後のインタビューで宇津木監督は上野を改めて絶賛した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 最後はやっぱり上野が締めくくった。7回のマウンドにリエントリーで上がると、3人でピシャリ。最大のライバル・米国の反撃を許さなかった。優勝が決まった瞬間、選手たちは歓喜の輪を作った。4試合で389球を投げた上野は、宇津木麗華監督と抱き合って大粒の涙を流した。
 
 宇津木監督は試合後のテレビインタビューで「正直、この1週間怖かったですし、このご時世でオリンピック開催するのが迷いはあったのですが、国民のみなさんが支持してくれたことが一番の力になった」とまずはホッとした様子で振り返った。

 そして大黒柱には最敬礼だった。「上野のおかげで優勝することができた。そういう意味で本当に上野に感謝ですね」と絶賛し、最後のマウンドに再び送り込んだことには「もう上野しかできないことですから」と続けた。

 今大会は投手を中心とした守備も光った。「ずっと準備してきて日本はやっぱり守備。その守備でノーエラー。日本は守備がNO1。そこを忘れてはいけない。日本はもっと強くなります」と選手の頑張りを称えていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集