[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八重樫東の記事一覧

  • 八重樫東、現役最後のスパー映像にファン感動 相手は井上尚弥「涙が出ました」

    2020.09.04

    現役引退を発表したボクシングの元世界3階級王者・八重樫東(大橋)がインスタグラムを更新した。現役最後というスパーリング映像を公開したが、その相手が同じジムの後輩、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥。拳を交える2人の貴重なシーンに「最高 涙が出ました」「2人とも試合用のトランクスなのが粋ですね」「何度も見てしまう」と感動の声が上がっている。

  • 八重樫東、“激闘王”の引退を米メディアも報道「21世紀のリングのヒーローの1人が…」

    2020.09.02

    ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東が1日、現役引退を発表した。数々の名勝負を展開し、“激闘王”の異名で知られた名王者の幕引きに、米メディアも注目。「21世紀最高のリングのヒーローの1人が引退を選んだ」と報じている。

  • 引退の八重樫東、井岡一翔と“激闘直後2ショット”に反響「写真見ると泣けてくる」

    2020.09.01

    ボクシングの元WBA・WBC世界ミニマム級王者・大橋秀行氏(現・大橋ジム会長)がインスタグラムを更新。同ジムに所属する元世界3階級制覇王者・八重樫東の引退を報告し、現役時代を含めた画像10枚を公開した。井岡一翔(Ambition GYM)らとの“激闘集”にファンから「写真見てると泣けてきます」と反響が集まっている。

  • 井上尚弥&拓真、ジムの世界王者1号も 「大橋ジム歴代世界チャンプ」集合の1枚が壮観

    2020.07.01

    ボクシングの元WBA・WBC世界ミニマム級王者・大橋秀行氏(現・大橋ジム会長)がインスタグラムを更新。大橋ジムの男子歴代チャンプ、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥らが勢ぞろいする壮観な集合写真を投稿すると、「揃ったなぁ!」などとファンの注目を集めている。

  • 井上尚弥に完敗!? 八重樫東、力作のモンスター似顔絵公開も「タオル投げます泣」

    2020.04.11

    ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東がツイッターを更新。10日に27歳の誕生日を迎えたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(ともに大橋)を祝し、似顔絵を描いた。出来栄えに納得しなかったのか「これでタオル投げます泣 申し訳ない。。」とつづった投稿には、井上本人も「やっぱり難しいんですかね」と反応。ファンからは「優しくて温かみがあって、上手で好き」「似てます!」などとコメントが寄せられている。

  • 井上尚弥の目が野心に溢れ…八重樫東と“7年前スパー後2S”に反響「尚弥くん10代?」

    2020.02.18

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。日本人初の3つのベルトを懸けた大一番へスパーリングを開始したが、陣営の大橋秀行会長が自身のインスタグラムを更新。同門の元3階級王者・八重樫東と世界王者になる前だった井上の“7年前2ショット”を公開し、「尚弥くん10代?」「この頃の尚弥くん、眉毛あるの珍しい」とファンの反響を呼んでいる。

  • 八重樫東がギラギラと…“15年前のデビュー写真”に本人反応「会長、恥ずかしいっす」

    2020.01.17

    ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東(大橋)の若かりし頃の姿が披露された。所属ジムの大橋秀行会長がインスタグラムを更新し、15年前のプロデビュー時に撮られた写真を公開。あどけない表情とギラついた鋭い目つきに「可愛いヤンチャ坊主」とコメントが集まってたが、ファンの反響がさらに拡大している。

  • 八重樫東があどけない…ギラついた“15年前のデビュー写真”に反響「目つきが鋭い」

    2020.01.16

    ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東(大橋)の若かりし頃の姿が披露された。所属ジムの大橋秀行会長がインスタグラムを更新し、15年前のプロデビュー時に撮られた写真を公開。ぎらついた鋭い目つきに「可愛いヤンチャ坊主」などとファンの反響が集まっている。

  • 八重樫東、敗戦からわずか4日でジム登場も…大橋会長仰天「ややや八重樫!休んでくれ」

    2019.12.28

    ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東(大橋)は、23日のIBF世界フライ級タイトルマッチで王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)に9回2分54秒TKO負け。946日ぶりの世界戦で日本男子最年長36歳10か月での王座獲得はならなかった。試合後には去就の明言は避けていた激闘王だが、すでにジムワークを再開している模様。大橋秀行会長がインスタグラムを更新し、ジムでウエートする姿を公開。「休んでくれ」と懇願している。

  • 八重樫東「もう走っちゃったよ」 後輩・井上尚弥からの労いメッセージに驚きの返答

    2019.12.25

    ボクシングのIBF世界フライ級タイトルマッチ(横浜アリーナ)は23日、元世界3階級制覇王者・八重樫東(大橋)は、王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)に9回2分54秒TKO負け。946日ぶりの世界戦で日本男子最年長36歳10か月で王座獲得はならなかったが、“激闘王”の異名に相応しい好ファイトで観衆を大いに沸かせた。同門の世界バンタム級2団体王者・井上尚弥(大橋)はツイッターを更新し、先輩に労いのメッセージを送った。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集