[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の目が野心に溢れ…八重樫東と“7年前スパー後2S”に反響「尚弥くん10代?」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。日本人初の3つのベルトを懸けた大一番へスパーリングを開始したが、陣営の大橋秀行会長が自身のインスタグラムを更新。同門の元3階級王者・八重樫東と世界王者になる前だった井上の“7年前2ショット”を公開し、「尚弥くん10代?」「この頃の尚弥くん、眉毛あるの珍しい」とファンの反響を呼んでいる。

7年前の井上尚弥はどんな表情…?【写真:小倉元司】
7年前の井上尚弥はどんな表情…?【写真:小倉元司】

大橋秀行会長がインスタグラムを更新「よくスパーリングをやっていた7年前!」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。日本人初の3つのベルトを懸けた大一番へスパーリングを開始したが、陣営の大橋秀行会長が自身のインスタグラムを更新。同門の元3階級王者・八重樫東と世界王者になる前だった井上の“7年前2ショット”を公開し、「尚弥くん10代?」「この頃の尚弥くん、眉毛あるの珍しい」とファンの反響を呼んでいる。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 モンスターがハングリーな目つきをしている。大橋会長が1枚の画像を公開。左にはいつものように柔和な笑みをを浮かべている八重樫がいる。赤のグラブをはめ、右腕にテーピング。隣に青のグラブをはめて写っているのが井上だった。少し口角を上げ、眉毛が細い。ぎらついた目は野心に満ち溢れ、上半身裸の2人はともに汗だくだ。

 大橋会長は文面で「よくスパーリングをやっていた7年前!」と投稿。今から7年前なら八重樫は29歳、井上は19歳。2014年4月に世界初挑戦した井上は、写真を撮った当時は世界王座に就く前だった。初々しさも残る姿にファンからは「7年も前ですか」「八重樫さんの笑顔、ほんま、優しくて好きです!!」「この頃の尚弥くん、眉毛あるの珍しい」「お二人とも若いですね」「尚弥くん10代ですか?」「2人の笑顔最高ですね」と反響が集まっている。

 大橋ジムを支え合ってきた八重樫と井上。ハイレベルなスパーで切磋琢磨してきたが、懐かしい1枚にファンも喜んでいるようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集