[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三原舞依の記事一覧

  • 三原舞依でも世界選手権に出られない!? 大国ロシアも仰天「確実に一考の価値ある」

    2019.03.11

    ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート女子フリーは9日、ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(シスメックス)が144.76点、合計220.68点で優勝。女子では日本勢10年ぶりの優勝を飾った。3位だったスタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)らを破って頂点に立った三原を、現地メディアも絶賛している。

  • 笑顔の三原舞依と… コンスタンチノワ公開の表彰台3ショットに反響「素敵な写真」

    2019.03.11

    ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート女子フリーは9日、ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(シスメックス)が144.76点、合計220.68点で優勝。女子では10年ぶりの優勝を飾った。205.91点で3位に入ったスタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)がインスタグラムを更新。2位のエリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)を含めた表彰台ショットなどを公開。ファンの反響を集めている。

  • 三原舞依、美しき演技の完全Vを海外メディア絶賛「またしても完璧な演技」

    2019.03.10

    ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート女子フリーは9日、ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(シスメックス)が144.76点、合計220.68点で優勝。女子では2009年大会の中野友加里以来、5大会ぶりの優勝を飾った。見事に頂点に立った三原のフリーの演技を動画で公開している五輪メディアは「またしても完璧な演技を見せた」と称賛している。

  • 三原舞依、完璧演技で日本勢10年ぶりの優勝! 竹野も6位入賞…ユニバーシアード

    2019.03.09

    ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート女子フリーは9日、ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(シスメックス)が144.76点、合計220.68点で優勝。女子では2009年大会の中野友加里以来、5大会ぶりの優勝を飾った。エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)が214.77点で2位。スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)が205.91点で3位。SP3位の竹野比奈(福岡大)は175.38点で6位。

  • 三原舞依は「完璧だった」 圧巻演技の首位発進を海外絶賛「お手本のような3F」

    2019.03.09

    ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)は8日、三原舞依(シスメックス)がパーフェクト演技で75.92点をマーク。2位のスタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)に5点以上の差をつけ、首位発進を決めた。IOC運営の五輪メディア「オリンピックチャンネル」が観衆を魅了した演技を動画で公開している。さらに公式サイトでも「完璧だった」「お手本のよう」と絶賛している。

  • 紀平&宇野&三原と… 米名手の“舞台裏4ショット”が反響拡大 日本人ファンも歓喜

    2019.02.13

    フィギュアスケートの四大陸選手権は男女シングルで宇野昌磨(トヨタ自動車)と紀平梨花(関大KFSC)がアベック優勝を飾り、三原舞依(シスメックス)も3位と日本勢の躍進が際立った。10日はエキシビションが行われ、ジェイソン・ブラウン(米国)が日本勢トリオとの舞台裏4ショットを画像付きで公開。ファンを歓喜させていたが、反響が拡大。1万8000件を超える「いいね!」がつけられるなど、さらに熱い視線が集まっている。

  • 紀平&宇野&三原と… 米名手の“舞台裏4ショット”に反響「この写真が何より大好き」

    2019.02.12

    フィギュアスケートの四大陸選手権は男女シングルで宇野昌磨(トヨタ自動車)と紀平梨花(関大KFSC)がアベック優勝を飾り、三原舞依(シスメックス)も3位と日本勢の躍進が際立った。10日はエキシビションが行われ、ジェイソン・ブラウン(米国)が日本勢トリオとの舞台裏4ショットを画像付きで公開。「たくさんの可愛い笑顔」「この写真が何より大好き」と熱視線を集めている。

  • 紀平&三原&本田と… 米名手の“日米友好ショット”に反響「君の笑顔は感染力ある」

    2018.11.26

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯で男子2位に入ったジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。親日家で知られる15年全米王者は、エキシビションに登場した女子の紀平梨花(関大KFSC)、三原舞依(シスメックス)、本田真凜(JAL)との“日米友好ショット”を公開し、海外ファンに「愛らしい1枚をありがとう」「君の笑顔は世界を照らす」「君の笑顔は感染力がある!」と反響を呼んでいる。

  • 三原舞依を「ずっと見ていたい」 ノーミス演技の首位発進に海外喝采「心が安らぐ」

    2018.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯が23日に開幕。女子ショートプログラム(SP)では、三原舞依(シスメックス)が67.95点で首位発進。注目の16歳紀平梨花(関大KFSC)は67.64点で2位、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が67.55点で3位だった。フリーは24日に行われる。ノーミス演技で好スタートを切った19歳を海外メディアも続々称賛している。

  • 三原舞依、ザギトワとの舞台裏のキュートな2ショットに反響 国際大会初戦でワンツー

    2018.10.02

    フィギュアスケートのネーベルホルン杯は平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がルール改正後の世界最高となる合計238.43点で優勝。19歳の三原舞依(シスメックス)は209.22点で2位だった。大きなミスなく滑り切り、国際大会初戦で上々のスタートを切った三原。所属先のシスメックスが公式インスタグラムで三原とザギトワの豪華2ショットを公開している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集