[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NTTコムが全国一番乗りの白星、29-20で日野撃破 トップリーグ開幕戦で満員観衆が熱狂

国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)が12日に全国各地で開幕。秩父宮ラグビー場では日野―NTTコム戦が全国一番乗りとなる午前11時半に開始され、NTTコムが29-20で白星発進した。観衆は1万7072人で、昨季開幕戦より7595人増だった。

トップリーグがついに開幕、秩父宮で観衆熱狂

 国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)が12日に全国各地で開幕。秩父宮ラグビー場では日野―NTTコム戦が全国一番乗りとなる午前11時半に開始され、NTTコムが29-20で白星発進した。観衆は1万7072人で、昨季開幕戦より7595人増だった。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 ワールドカップ(W杯)のブームを繋げるラグビー界の戦いが始まった。満員となった秩父宮。先制したのは昨季5位のNTTコムだ。前半10分、敵陣残り5メートルのゴール正面から右に展開し、最後は主将のFL金正奎が先制トライ。今季のトップリーグ初トライで観衆を沸かせた。

 一方、昇格2シーズン目を迎える昨季14位の日野も譲らない。前半13分に残り約20メートルから左に展開。最後はFBギリース・カカがトライを決めると、SOジャック・デブラシーニがコンバージョンを入れて7-5とした。しかし、31分にはNTTコムのオーストラリア代表SOクリスチャン・リアリーファノがペナルティゴールを決めて8-7と再逆転した。

 37分には日野のSOデブラシーニがペナルティゴールで10-7。開幕戦から熱いシーソーゲームになると、前半終了間際には日野がハーフウェイライン手前のラックから右に展開。味方の突破から残り約30メートルでパスを受けとった田邊秀樹がゴール右にトライを決めた。コンバージョンも成功し、17-8の日野リードで前半を折り返した。

 後半はNTTコムが食い下がった。敵陣ゴール手前で攻撃を続ける。残り5メートルからなかなかインゴールを割れず、激しい攻防となったが、後半21分にCTB池田悠希がディフェンスの隙間を突破してトライ。コンバージョンも決めて15-17の2点差に迫った。

 続く26分には敵陣残り2メートルのラックから右に展開し、ボールを受けたSO小倉順平がディフェンス2人のタックルを強引に振り払って逆転トライを決めた。ゴールも奪って22-17。後半は完全にNTTコムペースだった。30分には日野のペナルティゴールを決めて20-22と接戦を演じた。37分にはNTTコムのFL金がインターセプトからそのまま独走し、勝負を決定づけるトライを決めた。

 NTTコムは18日の第2節でサントリー(秩父宮)、日野はNEC(花園)と対戦する。今季は5月9日の最終15節まで16チームによる総当たりのリーグ戦で優勝を争う。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集