[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙の吉田麻也、自らの子供を抱きしめた試合直後にドイツ紙感動「子供の目を見れず…」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本がクロアチアと1-1で突入したPK戦の末、1-3で敗れた。試合後、主将のDF吉田麻也は涙。ドイツ紙が画像付きで「膝をついて泣くと、ようやく子どもたちを抱きしめた」と感動した様子で伝えた。

吉田麻也【写真:Getty Images】
吉田麻也【写真:Getty Images】

カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本がクロアチアと1-1で突入したPK戦の末、1-3で敗れた。試合後、主将のDF吉田麻也は涙。ドイツ紙が画像付きで「膝をついて泣くと、ようやく子どもたちを抱きしめた」と感動した様子で伝えた。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 キャプテンが泣いた。試合後のピッチ。多くの日本人選手が涙を拭う中、吉田もその一人だった。地面に膝をつき、目線を合わせる。幼い子の頭をなでた。

 ドイツ一般紙「ヴェストドイチェ・アルゲマイネ・ツァイトゥング」ツイッターは、「W杯のPKドラマの後:シャルケのマヤ・ヨシダが子どもたちと涙」との見出しで記事を掲載。「悲劇のヒーローの一人だった。シャルケのヨシダはPKを失敗。クロアチアが準々決勝に進出。彼は涙した」と伝え、こう続けた。

「シャルケ守備陣のリーダーは慰めようがない。彼の子どもたちがピッチに下りてきたが、彼らの目を見ることができなかった。膝をついて泣くと、ようやく子どもたちを抱きしめた。クロアチアのサポーターが歌う横で、日本のサポーターたちは頬に涙を流していた」

 吉田は今大会、ドイツとの初戦から全4試合全でフル出場。PK戦は4人目として失敗したが、最後まで仲間を労い、チームを一つにまとめあげていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集