[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敗退ドイツメディア糾弾「何と恥ずかしい!」 日本劇勝には衝撃「つらい夜になった」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、E組の日本はスペインに2-1の逆転勝利を収め、2勝1敗の勝ち点6として同組1位で2大会連続の決勝トーナメント(T)進出を決めた。一方、コスタリカに4-2で勝ちながら敗退が決まったドイツメディアは日本を称賛しつつ、ドイツに対して「何と恥ずかしい」と糾弾した。

敗退が決まったドイツ代表【写真:ロイター】
敗退が決まったドイツ代表【写真:ロイター】

カタールW杯・E組

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、E組の日本はスペインに2-1の逆転勝利を収め、2勝1敗の勝ち点6として同組1位で2大会連続の決勝トーナメント(T)進出を決めた。一方、コスタリカに4-2で勝ちながら敗退が決まったドイツメディアは日本を称賛しつつ、ドイツに対して「何と恥ずかしい」と糾弾した。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 前半11分に失点し、スペインのパス回しに翻弄された日本。しかし、後半に入ってから途中出場のMF堂安律が同点ゴール。MF田中碧の逆転ゴールも飛び出して勝利をつかんだ。これには別会場でコスタリカと対戦していたドイツメディアも衝撃を受けた様子。スポーツ専門誌「キッカー」は「日本は後半に入り、すさまじく状態を上げると一気に2ゴールを決めて逆転。最後は全員で守り、気持ちを出してリードを守った。スペインはほとんど何もできず、ダニ・オルモに同点のチャンスがあったくらいだった」と総括した。

 大衆紙「ビルト」は「何と恥ずかしい!我々が敗退!」との見出しで速報。「日本がスペインに2-1で勝利し、ドイツを大会から追い出す! 日本はまるで入れ替わったかのようにハーフタイムから出てくると、3分間で試合をひっくり返した」と記した。

 試合展開について「後半のスペインは完全に成す術もなくといった様子で、前半の試合支配をつなげられず。後半はサムライブルーが(スペインを)蹴散らす。日本は圧巻のプレーを見せ、危険なカウンターを仕掛けた」と紹介。「ドイツにとってはつらい夜となった。スペインからの援護射撃はなく、2大会連続で1次リーグ敗退」と報じた。

 スポーツ専門局「EUROSPORT」は「センセーション! 日本がスペインを片づけグループ首位でベスト16入り。ドイツは敗退」と速報。「日本がグループリーグ最終戦でスペインに2-1で勝利し、グループ勝者としてセンセーショナルな16強入り。これによりドイツは2018年に続きグループリーグで敗退」と驚きをもって伝えた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集