[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹が世界ランク12位に浮上 ZOZO優勝で7ランクUP、金谷拓実が68位で日本勢2番手

男子ゴルフの24日付世界ランキングが発表され、日本開催の米ツアー・ZOZOチャンピオンシップで優勝を飾った松山英樹(LEXUS)が、前週の19位から12位に浮上した。同大会でツアー7勝目を手にした松山は、賞金179万1000ドル(約1億9700万円)を獲得している。

マスターズ以来となる米7勝目に両手を挙げて喜ぶ松山英樹【写真:Getty Images】
マスターズ以来となる米7勝目に両手を挙げて喜ぶ松山英樹【写真:Getty Images】

1位はラーム、松山と優勝争いのトリンゲールは54位に

 男子ゴルフの24日付世界ランキングが発表され、日本開催の米ツアー・ZOZOチャンピオンシップで優勝を飾った松山英樹(LEXUS)が、前週の19位から12位に浮上した。同大会でツアー7勝目を手にした松山は、賞金179万1000ドル(約1億9700万円)を獲得している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 松山は2020年を20位で終え、前週終了時で19位だったが、今回の優勝で一気に順位を上げた。大会7位で米ツアー初のトップ10入りを果たした金谷拓実は、8ランクアップで68位。81位の木下稜介を抜いて日本勢2番手に上がった。その他の日本勢は、107位に星野陸也、128位に稲森佑貴と続き、石川遼は177位にランクされている。

 1位はジョン・ラーム(スペイン)で、大会を7位で終えたコリン・モリカワ(米国)が、自己最高のランク2位に浮上。ダスティン・ジョンソン(米国)が3位に後退した。今大会で松山と優勝争いを演じたキャメロン・トリンゲール(米国)は69位から54位に浮上した。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集