[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2位発進の松山英樹、観衆4468人の大半は“松山見たさ”も「逆にいい方向にいったかな」

米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップが21日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で開幕した。今年4月のマスターズを制した松山英樹(LEXUS)は、6バーディー、ボギーなしの64で6アンダー。首位の岩田寛と1打差の2位につけた。

通算6アンダーで首位と1打差の2位発進を決めた松山英樹【写真:Getty Images】
通算6アンダーで首位と1打差の2位発進を決めた松山英樹【写真:Getty Images】

ZOZOチャンピオンシップ開幕

 米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップが21日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で開幕した。今年4月のマスターズを制した松山英樹(LEXUS)は、6バーディー、ボギーなしの64で6アンダー。首位の岩田寛と1打差の2位につけた。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 完璧に近いラウンド。自分に厳しい松山も「いい感じで回れたかなと思います」と言った。スタートの1番パー4は、左ラフからの第2打をピン下3メートルにつけ、ジャストタッチのパットでバーディーを奪った。2年前、タイガー・ウッズと優勝争って2位だった大会も第1Rもバーディーでスタートしたことから、「あれで余裕ができて良かったと思います」と振り返った。

 前日会見では、「マスターズのときが10なら、今は1もない状態」などと不安を漏らしていた。しかし、この日のショットにはキレがあった。3番パー3では、第1打をピン右4メートルにつけ、6番パー5では2オンに成功。5メートルのイーグルパットは決まらずも、楽々とバーディーにした。

「ピンチ」と思われた9番パー4では、バンカーからの第3打をピンにピタリとつけてパー。後半も3つのバーディーを重ね、観客を大いに沸かせた。「1日5000人」の制限がある中で4468人が入場。大半が「松山見たさ」で18ホールをついて回っていたが、松山自身はその状況をプラスにしていた。

「自分の状態からすると、『恥ずかしいプレーばかりするんだ』と思いながらやっていましたけど、あそこまで多くの方に来ていただけると、『いいプレーをしないといけないんだろうな』とプレッシャーみたいのを感じていました。それが逆にいい方向にいったかなと思います」

 前日会見では「不調」を強調しながらも、「2年前よりも上を目指したい」「良いプレーすれば優勝のチャンスはある」と話し、暗くなるまでアプローチ、パット練習を重ねていた。マスターズ王者の松山は努力の人。残り3R、54ホールも1打1打に気持ちを入れ、頂点を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集