[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥にまた脚光、米ヤフー選出“過去10年のPFP”で堂々の10傑入り 1位は?

1位はメイウェザー、2位はウォード、アジアからはパッキャオと井上

 錚々たるレジェンド級ボクサーの中で「ナオヤ・イノウエ」の名前も9位に登場。こう寸評をつけている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

「古いボクシングのことわざで『試合時間が伸びてもファイトマネーは増えない』という言葉がある、それを2010年代の井上によって強く実感することとなった。もし観客がまばたきしていたら、もう試合は終わっているし、同様に対戦相手がまばたきでもしていたら、一瞬で倒されるだろう」

 記事では井上が何度も繰り返してきた秒殺劇を評価。そのうえでドネア戦にも脚光を浴びせ、「11月のドネアとの素晴らしい戦いでは、26歳のイノウエは12ラウンドの末に勝利を収めた。伝説がさらに強まった12ラウンドであった。4月にラスベガスでこのスーパースターの戦いが見られるだろう」と注目している。

 日本からは唯一の選出。アジア圏でも8位のパッキャオと2人だけだ。まだ26歳の井上。2020年からもまた新たな衝撃を届けてくれそうだ。

【米ヤフー選出2010年代のPFP10傑】
1位フロイド・メイウェザー(米国)
2位アンドレ・ウォード(米国)
3位ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)
4位サウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)
5位テレンス・クロフォード(米国)
6位ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)
7位ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)
8位マニー・パッキャオ(フィリピン)
9位井上尚弥
10位オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集