[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八重樫東、“同い年対決”で37歳ムザラネ倒す 王座奪回へ決意「全てを出し尽くす」

ボクシングのトリプル世界戦(23日、神奈川・横浜アリーナ)の公式会見が21日、都内のホテルで行われた。元世界3階級制覇王者・八重樫東(大橋)は、IBF世界フライ級王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)とセミファイナルで対戦予定。17年5月以来2年7か月ぶりの世界戦に向けて「自分のすべてを出し尽くしたい」と気合を入れた。

八重樫東(中央)【写真:浜田洋平】
八重樫東(中央)【写真:浜田洋平】

2年7か月ぶり世界戦、勝てば日本最年長王座

 ボクシングのトリプル世界戦(23日、神奈川・横浜アリーナ)の公式会見が21日、都内のホテルで行われた。元世界3階級制覇王者・八重樫東(大橋)は、IBF世界フライ級王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)とセミファイナルで対戦予定。17年5月以来2年7か月ぶりの世界戦に向けて「自分のすべてを出し尽くしたい」と気合を入れた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 36歳10か月の八重樫。相手のムザラネも37歳で、“同い年”のベテラン同士が対戦する。これまでの日本男子最年長世界王者は、元3階級制覇王者・長谷川穂積氏がWBC世界スーパーバンタム級王座を獲得した際の35歳9か月で、勝てば記録を更新する。「2年半ぶりに(世界戦のリングに)立てることをうれしく思っている。久々の世界戦なので現場の雰囲気を楽しんでいる。同学年、同年代のムザラネ選手と戦えることをうれしく思う」と力を込めた。

 20日に行われた予備検診では、身長が八重樫160センチ、ムザラネ160.5センチだったが、リーチは八重樫164センチに対し、ムザラネは175センチという結果が出た。ムザラネは7か月前の検診では167.5センチだったため、“誤差”の可能性もあるが、その差は11センチもある。久しぶりに挑戦者として戦う“激闘王”は「ファイトスタイル含めチャレンジャーというスタイルがあっていると思う。どこまでもチャレンジしていきたいので、居心地がよく、気合が入っている状態」と意気込んだ。

 一方の王者・ムザラネは「最終的にリングの上で腕を上げられるのは自分だと思っている」とリラックスした様子だった。昨年末に坂本真宏(六島)を相手に初防衛し、今年5月には黒田雅之(川崎新田)を破ってV2を達成している日本人キラー。「(八重樫は)元チャンピオンで同年代だが、私が倒す」と話した。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集