[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、カシメロ陣営と来週交渉か 米メディア報道「勝てばPFPは3位から2位に」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBO同級王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)の両陣営が来週に交渉を行うと、米専門メディア「ボクシングニュース24」が報じた。「勝てば、リング誌のPFPランキングは3位から2位に上がることになる」と分析した。

井上尚弥(左)とジョエルリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とジョエルリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

米メディア「イノウエはカシメロにとって倒すのが難しい相手」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBO同級王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)の両陣営が来週に交渉を行うと、米専門メディア「ボクシングニュース24」が報じた。「勝てば、リング誌のPFPランキングは3位から2位に上がることになる」と分析した。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 記事によると、カシメロのプロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏が来週、井上のプロモーターを務めるボブ・アラム氏と交渉の席に就き、来年3月か4月の試合の契約を交わすという。

「トップランクはIBF&WBAバンタム級チャンピオンのイノウエを米国でスターにしようとしており、その実現は最高の相手を彼に毎回、提供することだ。イノウエはカシメロにとって倒すのが難しい相手。しかし、どんなことだってあり得る」とした上で「イノウエは勝てば、リング誌のPFPランキングを3位から2位に押し上げることになる」とも記した。

 さらに、勝敗の行方についても言及。井上が有利としながらも「しかし、ハードヒッターのカシメロにもイノウエのパワーに耐え、パンチを当てられればチャンスはある」と一発で形成をひっくり返す力があると分析した。

 井上については今まで圧倒的な強さでKOを繰り返してきたゆえに、長期戦になると課題があると指摘。「それが早い段階で相手をKOすることに慣れているKOアーティストの問題だ」と記していた。果たして、井上VSカシメロは実現することになるのか、今後の展開から目が離せなくなってきた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集