[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2019】ザギトワ、V舞台裏の“妖艶マサルポーズ”の1枚に海外反響「何してるか分かる?」

12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回は3月のフィギュアスケートの世界選手権女子で初優勝を飾ったアリーナ・ザギトワ(ロシア)だ。今月13日に一時的な活動休止を公にした平昌五輪女王だが、世界選手権は圧巻の演技で日本のファンを沸かせた。一夜明けた上位3人による「スモールメダルセレモニー」の舞台裏で披露した“マサルポーズ”を海外メディアが画像付きで公開。熱視線を集めていた。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―3月の世界選手権V翌日、海外注目「マサルポーズ!」

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回は3月のフィギュアスケートの世界選手権女子で初優勝を飾ったアリーナ・ザギトワ(ロシア)だ。今月13日に一時的な活動休止を公にした平昌五輪女王だが、世界選手権は圧巻の演技で日本のファンを沸かせた。一夜明けた上位3人による「スモールメダルセレモニー」の舞台裏で披露した“マサルポーズ”を海外メディアが画像付きで公開。熱視線を集めていた。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 リンクでは美しく舞い、世界女王のタイトルを手にしたザギトワ。優勝から一夜明け、会場で行われたセレモニーに出場したが、その舞台裏でIOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」公式ツイッターが何とも可愛らしい1枚を公開していた。

 黒のウェアをまとい、獲ったばかりの金メダルを胸に提げたザギトワ。氷上とは打って変わり、髪の毛を下ろし、しかもロングヘアを巻いて大人っぽく、どこか妖艶な雰囲気を醸し出していた。そして、右手を胸の前で立てて手首を垂らし、左手を右肘当たりに添え、犬の前脚のようなポーズを取り、にこやかな表情だ。

 何を示すかといえば、お馴染みの「マサルポーズ」だ。投稿では「何のポーズをしているか誰か分かる?」と問いかけ、海外ファンから「マサルポーズ!」の声も上がるなど、熱視線を集めていた。昨年、秋田県から寄贈され、大きな話題を呼んだ愛犬マサルとの絆。世界女王となったが、愛情は今も変わらないようだ。

 先週のグランプリ(GP)ファイナル女子では最下位になるなど、ロシア国内では引退すべきだという声が上がっていた。再び歓喜の表情は見られるのだろうか。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集