[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太をバトラー陣営はどう見てる? 会見最前列に登場「どのパンチも強そうだ」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が12日、23日に行われる同8位スティーブン・バトラー(カナダ)との初防衛戦(横浜アリーナ)に向け、都内の所属ジムで練習を公開した。ミット打ちや2ラウンドのスパーリングを披露。挑戦者陣営が視察に訪れ、村田の印象を語った。

会見に出席した村田諒太【写真:浜田洋平】
会見に出席した村田諒太【写真:浜田洋平】

村田諒太がスパー公開、挑戦者バトラー陣営が視察

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が12日、23日に行われる同8位スティーブン・バトラー(カナダ)との初防衛戦(横浜アリーナ)に向け、都内の所属ジムで練習を公開した。ミット打ちや2ラウンドのスパーリングを披露。挑戦者陣営が視察に訪れ、村田の印象を語った。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 村田の動きに目を光らせていた。挑戦者のバトラー陣営は、王者による2ラウンドのスパーリングをリングサイドでチェック。相手のパンチに対してしっかりとブロックするガードの強さや、うまく圧力をかけてコーナーに追い込む姿を目に焼き付けた。

「試合が決まった時から想定していた。プレッシャーをかけるのがうまい選手。それを再確認したよ。コンディションは期待通り。五輪で金メダルと獲っているし、プロで世界王者になった。万全に仕上げてくると思っている。どのパンチも強そうだな」

 村田の印象を語ったのは、バトラーのトレーナーを務めるジャン・フランソワ・バージェロン氏だった。会見では日本の報道陣に交じり、一番前の席に座って村田の話を聞いた。この日の練習を見た上で、試合のプランを変更するか問われると「言えることは作戦はできあがっているということ。特に変更はしないし、自分たちのやるべきことを遂行するだけだ」と語った。

 村田は会見でバトラーについて「足を使ってくれるとありがたい。そうすれば前にプレッシャーをかけて打つだけ。(王座陥落した)ブラントとの1戦目は失敗したけど、足を使ってくれればくれるほどやりやすい」とアウトボクシングを歓迎。これについても、同トレーナーは「ムラタがどう言うかは置いといて、私たちは私たちの作戦をやるだけ。こちらが足を使うかどうかの話はしない」と煙に巻いた。

 バトラーは28勝24KO1敗1分け。弾丸のように次々とパンチを繰り出すことから「Bang Bang(バンバン)」と呼ばれ、KO率80%を誇る。ここまでアマチュア時代を含め、村田の過去の試合を研究してきたという。それでも、同トレーナーは「他の相手の試合によって作戦を決めたわけじゃない。バトラーの力を最大限生かす作戦を練ってきた」と強調した。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集