[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥が“WBO新王者”との対戦に意欲「カシメロと戦う事に興味が湧いてきた」

ボクシングの世界WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)が1日、ツイッターを更新。この日、WBO世界同級王座統一戦で暫定王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)が正規王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)を3回TKOで破ったことに反応し、「カシメロと戦う事に興味が湧いてきた」とつづった。

井上尚弥(左)とジョエルリエル・カシメロ【写真:AP・Getty images】
井上尚弥(左)とジョエルリエル・カシメロ【写真:AP・Getty images】

挑戦状を叩きつけたカシメロにツイッターで反応

 ボクシングの世界WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)が1日、ツイッターを更新。この日、WBO世界同級王座統一戦で暫定王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)が正規王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)を3回TKOで破ったことに反応し、「カシメロと戦う事に興味が湧いてきた」とつづった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 モンスターがフィリピンの刺客に興味を示した。この日行われたテテ戦で鮮烈な3回TKO勝ちを飾ったカシメロ。試合後には井上に対し、対戦を呼び掛けていた。

 井上はツイッターで「テテ3R TKO負け。もう少しやると思ったけど…カシメロの一発がひっくり返した」と試合の印象に言及。その上で「面白くなってきたぞ。。。」とバンタム級戦線の活性化を歓迎していた。さらに、ほどなくしてツイッターを更新。「カシメロと戦う事に興味が湧いてきた」と意欲を示したのだ。

 これまでウーバーリ、リゴンドーらとともにテテも対戦候補に挙がっていたが、今回の敗戦によりテテは大きく後退。代わってカシメロが急浮上していた。

 対戦が実現し、各団体が認めれば、日本人初の3団体統一戦になる。モンスターはノニト・ドネア(フィリピン)に続き、フィリピンの難敵と相まみえることになるのか。今後の動きから目が離せそうもない。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集