[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベが「跳びたい」4回転ジャンプに慎重なワケ「私にとって一番大切なことは…」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)はノーミスの演技で148.83点、合計225.76点をマークし、2位に入った。キス・アンド・クライでファンから贈られた超巨大扇子を持って登場し、笑顔を見せるなど復調を感じさせた元世界女王は試合後、今後の4回転ジャンプについて言及した。複数のロシアメディアが伝えている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

ロシア杯で2位に入ったメドベージェワ、試合後に4回転ジャンプに言及

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)はノーミスの演技で148.83点、合計225.76点をマークし、2位に入った。キス・アンド・クライでファンから贈られた超巨大扇子を持って登場し、笑顔を見せるなど復調を感じさせた元世界女王は試合後、今後の4回転ジャンプについて言及した。複数のロシアメディアが伝えている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

「gazeta.ru」によると、試合後、メドベージェワは4回転ジャンプを跳ぶ若い選手たちが脅かす存在かと問われた。「いいえ、まったくその逆です。彼女たちは私を奮い立たせてくれます」と否定した上で、アレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワ(ともにロシア)ら、後輩たちに思いを明かした。

「3回転ジャンプや3回転を含めた連続ジャンプを跳ぶのが難しい時、私は4回転ジャンプを跳ぶトルソワやシェルバコワを見ます。彼女たちはミスもしますが、再び立ち上がって跳びます。そして、私は自分に腹が立ちます。ですので、誰かの4回転ジャンプが私に重圧を与えることはありません」

 このように語り、4回転ジャンプを跳ぶ後輩たちと自らを比べ、不甲斐なさをエネルギーに変えてトレーニングに励んでいるようだ。一方で「championat.com」によると、今季のGPシリーズは3回転アクセル、4回転ジャンプを跳ぶ選手が勝っていることを引き合いに出し、「これらのジャンプを習得するつもりか」とも問われたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集