[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本敗戦で悲劇 路頭に迷った豪州、元代表選手も悲鳴「こんな惨状もう懲り懲りだ」

日本敗戦で悲劇 路頭に迷った豪州、元代表選手も悲鳴「こんな惨状もう懲り懲りだ」

サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は5日、B組のオーストラリアがアウェーでタイに2-1で勝利したが、勝ち点で並んだサウジアラビアに得失点差で及ばずに3位となり、自動出場権を獲得できず。プレーオフに回ることになった。元同国代表MFも「こんな惨状はもう懲り懲りだ」と嘆いている。

W杯最終予選、シュート45本も自動出場権スルリ…スレイター氏「代表は道を見失っている」

 サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は5日、B組のオーストラリアがアウェーでタイに2-1で勝利したが、勝ち点で並んだサウジアラビアに得失点差で及ばずに3位となり、自動出場権を獲得できず。プレーオフに回ることになった。元同国代表MFも「こんな惨状はもう懲り懲りだ」と嘆いている。

 かつてW杯で日本に苦杯を舐めさせた強豪が、まさかの自動出場権を逃した。タイ相手に実に45本ものシュートの雨嵐を浴びせたが、ネットを揺らしたのはわずか2本。最少得点差に終わり、笑顔なき勝利となったシーンをAFC公式Youtubeチャンネルも紹介している。

 そして、その後に行われた試合でライバルのサウジアラビアが日本にホームで1-0で勝利。オーストラリア全体が日本の奮闘を期待していたが、最終的に得失点差で涙をのむ形になった。
 
 母国に声を上げたのは、プレミアリーグのサウサンプトンなどで活躍した元代表MFロビー・スレイター氏だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー