[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズ、日本で米ツアー歴代最多82勝達成 月曜決戦で54年ぶり大記録、松山は3打差2位

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは28日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で27日に日没順延で終えられなかった最終ラウンド(R)の残りが行われた。暫定首位で出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が、12番から再開し、通算19アンダーで優勝。1965年までに通算82勝を挙げた故サム・スニード(米国)のツアー最多勝に並ぶ歴史的勝利となった。

通算19アンダーで優勝したタイガー・ウッズ【写真:荒川祐史】
通算19アンダーで優勝したタイガー・ウッズ【写真:荒川祐史】

43歳ウッズ、日本開催ツアーは14年ぶり3勝目

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーで日本初開催のZOZOチャンピオンシップは28日、千葉・アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70)で27日に日没順延で終えられなかった最終ラウンド(R)の残りが行われた。暫定首位で出た米ツアー歴代2位の81勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が、12番から再開し、通算19アンダーで優勝。1965年までに通算82勝を挙げた故サム・スニード(米国)のツアー最多勝に並ぶ歴史的勝利となった。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 43歳のウッズは、初日から首位を守る完全優勝で大記録に到達。3打差の暫定2位で出た松山英樹(LEXUS)は、13番から再開し、16アンダーの2位で17年8月ブリヂストン招待以来の米ツアー6勝目には届かなかった。

 ウッズは今季の海外メジャー・マスターズで11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げ、完全復活を遂げた。 8月の左膝手術後初戦となった今大会は、2006年11月のダンロップ・フェニックス以来13年ぶりに日本開催ツアー出場。日本での優勝は05年の同大会以来14ぶり3勝目となった。

 日本初開催の米ツアーは、初日に1万8536人が集結。25日は雨天順延となり、26日はコースコンディション不良により安全を考慮し、第2Rを無観客試合で行った。27日の第3Rは2万2678人が集まり、決着は月曜のこの日に持ち越し。この日は4日間通しのチケットなどを持つ人のみが入場でき、約3000人が入る予定とされていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集