[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 36歳フェデラーが「バスケの神様」からインスパイア “AIR FEDERER”が米で話題

36歳フェデラーが「バスケの神様」からインスパイア “AIR FEDERER”が米で話題

男子テニスのグランドスラム今季最終戦、全米オープンが28日(日本時間29日)に開幕した。世界ランキング3位のロジャー・フェデラー(スイス)が全豪オープン、ウィンブルドンに続く3冠目の四大大会タイトルを狙うなか、スキル以外の部分にもスポットライトが当たっている。

全米オープン開幕前のキッズイベントで敬愛するジョーダンのシューズを着用

 男子テニスのグランドスラム今季最終戦、全米オープンが28日(日本時間29日)に開幕した。世界ランキング3位のロジャー・フェデラー(スイス)が全豪オープン、ウィンブルドンに続く3冠目の四大大会タイトルを狙うなか、スキル以外の部分にもスポットライトが当たっている。

 注目が集まっているのはフェデラーの足もとだ。シューズなどのニュースを扱う米サイト「フットウェアニュース」は、26日に全米オープンの舞台となるニューヨーク市内で行われたキッズイベントに登場したフェデラーの様子を特集。大舞台を前にしながらも笑顔でテニス普及に務めた36歳は、契約しているスポンサーの“レジェンド”が愛したシューズを着用していた。

 そのシューズとは、「エア・ジョーダン1」の最新シリーズだ。「エア・ジョーダン」と言えば、1980年代から90年代にかけてNBAでスーパースターの地位を築き、“バスケットボールの神様”と呼ばれたマイケル・ジョーダンが愛用していたシューズ。まるで空を飛ぶように宙を舞うことに由来する同シューズだが、かねてよりフェデラーはジョーダンに憧れている旨の発言をしており、今回もそのリスペクトする姿勢が感じられた。

 シューズのサイドには“AIR”と刻まれているが、同サイトはフェデラーがそこにマジックで「FEDERER」と書き足していたことも伝えている。フェデラーは1回戦で世界ランク70位のフランシス・ティアフォー(米国)と対戦。「エア・フェデラー」として軽やかな動きを見せ、全米オープンで前人未到となる通算20度目のグランドスラム制覇を成し遂げられるだろうか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー